スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
《言えない秘密》 上映~
23日(土)から、関東では《言えない秘密》の公開が始まりました^^


私も、土曜日・日曜日と見てきました♪

ルンメイちゃんの舞台挨拶も無事に見ることが出来て、幸せ^^
本当にとても素敵で惹きつけられるオーラを持ってる方でした!



但是這兩天我要早起去新宿 所以我現在比較累了....很困着呢..すみません、眠くて・・・orz
舞台挨拶の話題はまた明日以降に。



とりあえず、これだけはひとまず先に、言わせてください。。。


まだ1度も《言えない秘密》を見たことがないまま、映画館に足を運ぶ方へ。
できれば、パンフレットの中身は、映画を見終わってから見てください!!!
・・・ストーリーもレビューも、かなりネタバレしていますので^^;;;



パンフレットは、すごく細やかに作られていて、読み応えありました^^
エイベックスの方の気持ちの入れ方の強さ、レビューなどを書いた方の気持ちの入れ方の強さ
そんなものがとても伝わってきました。




それと、『《秘密》 とはなんだったのか』が、良くわからなかった方で、
ストーリーと《秘密》 の内容の解説を探していらっしゃる方がいらっしゃるみたいなのですが、
良かったら、もう一度、映画を見てみてください。
映画館に何度も足を運ぶのは、、というのであれば、いずれ発売されるであろうDVDでもいいので。


繰り返して見ると、《秘密》の内容がなんとなくでも見えている分、
その伏線の引き方、表情などの表現の細かさにきっと改めて驚かされ
きっと、《秘密》が伝わってくるのではないかしら?^^
そして、更にこの映画の持つ“深み”も感じられるのではないかなぁと。



まだレビュー数は少ないものの、YAHOO!映画の公開中映画のレビューランキングでは
なんとなんと、《言えない秘密》が1位です。 →コチラ

レビューをさっと見ると、ファンの方も書いているけれど、ファンじゃない方や
ジェイという名前は知ってるけど、あんまりどんな人かは知らないっという方も
レビューを書いてくださってるみたいですね。

このランキングをきっかけに、興味を抱く人が1人でも増えればいいなぁと思います^^





そして台湾の持つ雰囲気や台湾映画の雰囲気を味わってくれる人がいるといいなぁ~

[2008/08/24 22:27 ] | 周杰倫-電影 | コメント(4) | トラックバック(0)
《言えない秘密》 とうとう明日公開☆



あっという間に、この日が来ちゃった!

とうとう、明日(もうちょっと経ったら、“今日”だけど・・・) 
《言えない秘密》 が始まりますね!





時計の短い針が一回りする前に、大画面で会えるんですねー。
なんだかほっこり暖かい気持ち。

ドキドキする時間を、思う存分、好きなときに好きなだけ共有できるそんな素敵な時間が目の前。


この映画が公開される、ってだけでも、なんだかすっごいことに立ち会えるようで(?) 
なんだかソワソワドキドキしてしまいます。
遠足前の子供みたいに知恵熱でそう~。笑。 って、出したことないけど・・・。


まだ上映しない地域の人も多いと思います。。。すみません、一足先に・・・・。

みなさんのところでも、きっともうすぐですよ~!
いい波にのって、みなさんのお近くまで《秘密》が伝わっていきますように!





日本でも、杰倫ファンだけじゃなく沢山の人に愛されますように~



《言えない秘密》公式サイト
★ Yahoo!映画 《言えない秘密》
ブロコリ ジェイ・チョウ初監督『言えない秘密』公開&来日記念特集

[2008/08/22 23:21 ] | 周杰倫-電影 | コメント(0) | トラックバック(0)
《カンフーダンク》初日初回行ってきました~
《カンフーダンク》 特典に釣られて? 初日の初回に行ってきました^^

どこで見ようかなぁーって思っていたんだけど、自ら「見に行く?」ときいてきた人がいたので(笑)
いつもの映画館に行ってきました♪


でも、地元の映画館、初日なのに、17時代が初回なんですけど・・・。苦笑。
※その時間の前は、《カンフーパンダ》がやっていた^^;
  カンフーづくしのシアターですかっ(==)


でも、まぁいい。
何故だかわからないけど、《カンフーダンク》はプレミアスクリーンだったのだ♪
一度、プレミアスクリーンの映画を見てみたかったので、ラッキー^^
リクライニングシートよ。飛行機のシートですか、って思っちゃうけど・・・。
(GWに、(半分は寝てたとはいえ)機内で見てますから・・・思い出すその感じ・・・)




そしてTOHOシネマズでは、上映前の注意MOVIEが、大好きな《鷹の爪団》♪
いつもこのMOVIEを楽しみにして出かけているのです。笑。
いただいた初回特典のポストカードもソコソコに、わくわくしながら《鷹の爪団》を待つワタシ・・・。
何度見てもすきなの(><) 
↑既にこの時点で目的を忘れかけてる!?(爆)


辺りを見回すと、結構小さい子もいるけど、大人の2人組は殆どが迷とそのお連れ様と見た。
嬉しそうにポストカードを眺めてる人は間違いなく迷でしょ~?^^
こんなところでも結構ファンの方、いるんだなーって思って微笑ましい~(←使い方間違えてる?^^;)


そして、本編はもちろん吹き替えだったわけですが。


私は基本的には字幕モノしか見ないので、なんだか不思議な感じ・・・。
EDの後に、声優さんの名前が出てくることすら知らなくてビックリした^^;

やっぱり声に関して言えば、杰倫がわざとお馬鹿っぽい子の声にしているのと比べると
その杰倫声に比べても明らかに、滑らか~で艶があって良く通る声で
なんかちょっと、この役柄のイメージとはちょっとずれるかなぁー?って気も。
でも、じゃあ、声優さんで誰がこの役柄に合う声が出せるのかって言われると・・・わかんないや^^;;

《イニD》も、吹き替え版は見たことがないから、同じ人なのかどうかもよくわかんない・・・。
DVDも吹き替えは聞いたことがないし。。

エリックは、系統は同じかもしれないけど、オカマっぽくする必要があったのかなぁー。



私は、もちろん杰倫迷だから、ストーリーがどんなであっても
杰倫が可愛かったりカッコよかったりしてるだけで(特にこの映画は表情も豊かだし)
それなりに楽しく見られるからいいんだけど、ファンじゃない人にとってはどうなんだろう??

っと、思っていたんだけど、映画を見終わった後、
映画館に行くまであれだけ「B級でしょー。つまんなかったら文句言うっ」とか言ってたのに
意外に楽しんでいたらしい同行者を見て、ちょっとホッ。

杰倫迷じゃなくっても、
何も考えずにとにかく「ツッコミ」入れながら見ていると、結構、楽しめるらしいです(笑)


私もDVDで見た時に、何度か眠くて落ちかけた杰倫でてこないあのシーンも
普通に難なく眠りも来ずにクリア。
意外に大画面で見ると、楽しめる映画かも、っと思って、ちょっとビックリしました(@@)




さて、次は、字幕版を見に行かなくっちゃー♪ 
そっちも楽しみです。

きっと字幕版には字幕版の良さが、吹き替え版には吹き替え版の良さがあるはず!
もしかしたらコドモは吹き替え版の方が楽しめるのかもしれないし。





お、始まりますね!アジアンプラス! →コチラ
途中で落ちないように目を見開いておかなくちゃ^^;;



続きを読む
[2008/08/19 23:59 ] | 周杰倫-電影 | コメント(8) | トラックバック(0)
《カンフーダンク》のTV CM


前から色んな友達に「やってるよ~」って報告を受けながら、見たこと無くて。

やっと先週あたりから、《カンフーダンク》のTV CMを見るようになりました~。
普段TVロクにつけてない(DVD見てたりするほうが多い)ので^^;;


「メガすげエェェ~」で気づいてTVを見るって感じです。あはは・・・(もっと早く気づくべき?)


でも、最後に畊宏が出てきて、やたらとインパクト大。笑。
最近見慣れてきて何とも思わなくなってきたけど、最初に見たときには
全ての印象が、畊宏で上書きされた。爆。

なんか、イイポジションだね、畊宏・・・。笑。

・・・畊宏でてこないバージョンもあるよね?CM秒数の関係かな?
なんとなく違うバージョンって印象が強いんだけど、2種類ある?
毎度きちんと見てないから気のせいかも・・・



←台湾YAHOOの《功夫灌藍》ブログパーツと置き換えました。(今頃ですが)

久しぶりに、《カンフーダンク》公式サイトを見たんだけど、やっぱりやっぱり
ずーっとバックで流れている《周大侠》、イイネ^^
この歌って、初めて聞く人でも頭に残りやすいと思うので、是非映画館で映画が始まる前の
BGMとして流していただきたいわぁ・・・。

どっちかというと↓白黒ってよりもカラフルな印象だよね、《周大侠》 は。
なのに、なんとなくぺたっとしてみたかった。。。




《カンフーダンク》 方世杰に会えるまで、後ちょっと~♪

なにやら初日初回特典なるものもあるらしいですね~
初回となると、、、、吹き替え版ですね。。。まだ見てないから行こうかな(笑)

[2008/08/12 00:02 ] | 周杰倫-電影 | コメント(4) | トラックバック(0)
《言えない秘密》 インタビュー動画
《言えない秘密》オフィシャルにて、杰倫のインタビュー動画がUPされてます~♪

コチラからどうぞ~^^


前から思ってたけど、やっぱり日本向けのインタビューとかの杰倫の中国語って
めっちゃ聞き取りやすい^^
今度、閑な時に、文字おこししてみたい~♪



それにしても、生まれて初めてオリンピックの開会式をちゃんと見た・・・(笑)
いつも翌朝のダイジェストとかでしかみたことないもんなぁ。。。

杰倫は結局どこで見たのかなぁー。それとも見てないのかなぁー。
どうでもいいけど気になっちゃうわ。
・・・っと思ったら、鳥の巣の中にいるのか~(笑) →来源
やっぱり押さえるところはしっかり押さえているのね(@@)



[2008/08/08 22:49 ] | 周杰倫-電影
《言えない秘密》 試写会
1週間位前になってしまいましたが、7月31日。
《言えない秘密》試写会に行ってきました。

偶然、私とお友達で複数枚当たったんですけど、お互いそんなに迷友達も多くないので(?)
余った分で、一般のお友達を誘ってみました。


誘ったのは、私の友達なんですけど、私の杰倫への熱さに引いていて^^;


先月、仲間内の子のお誕生日祝いで遊んだ時のこと。
私が、《言えない秘密》がいかにイイかを熱く語り、
「絶対いいから!もし見て、ツマンナイって思ったら私がお金返すよ!」
と、いつもはそんな杰倫をPRしないのに、必要以上に(?)熱く語りすぎて

「集客増やしたいだけでしょ」
「どうせ、中華の映画だから、話がおかしいんでしょ」
「ジェイファンだからいいってだけじゃないの~?」
「DVD買うでしょ?そしたら見るよ」
と、全員に打ちのめされて自爆。。。。。

でも、せっかく無料招待だし、「映画館で見る良さ」を経験してもらういい機会かも、と
そのうちの1人を誘ったんです。





日本語字幕になっているっていうのは凄く不思議な感覚。
あまりにDVDを見すぎていて、中文字幕が脳裏に浮かぶんだもん。。(苦笑)

多少、字幕で「そんなこといってたっけ?」って思ったり、
台北で見た時の笑いどころが訳し逃されたりしていてもったいないなぁーって感じたけれど、
どうやらまだこれから劇場公開までの間にも、修正されるそうで
きっと公開の時にはもっともっと素敵なものになっていると思いました♪

↑でも、その後、DVDを見て確認してみたら私の覚え間違いとか勘違いも結構あったけど。恥。


試写会会場とは言え、機材がいいのか、
台北の映画館ではハッキリと見えなかったものがハッキリと見えていて、
台北の映画館では聞こえなかった音がハッキリと聞こえる・・・不思議。
どこかアレンジや調整が変わってたりするのでしょうか?

私が一番気になったのは、(多少のネタバレの為、白抜き文字にします・・・)

小倫(シャンルン)と晴衣(チンイー)のCHU~CHU~ シーン。。
お、音が・・・なんだかなまめかしくない!?(爆)
なんていうか台北で見たときより俄然気になった・・・


・・・どこまでもヘンタイでスミマセン。。。
きっとこんなことを思いながら見てたのは私だけに違いない違いない違いない・・・・
(っていうか、この感想、マジムードぶち壊し。。。スミマセン。。。)

そしてやっぱりこの映画でのルンメイちゃんは本当に素晴らしいと思う。
ルンメイちゃんでなかったら、これまでの映画にはなってなかったかもしれない、と
杰倫ファンながら思ってしまうくらい。


ちなみに、この映画、ピアノを弾くシーンなど楽器のシーンがいっぱいでてきますけど、
俳優さん、女優さん、みんな各自スタント無しで弾いています~♪
改めて考えてもそれって凄いことですよね?





やっぱり何度も何度もTVの小さい画面で見ていたけど、大画面で見るのは違う。
是非とも、これは大画面で見て欲しい映画だと改めて思いました!!!


実際、ファンだとしても、いくらその人が出ていたとしても、何十回も見てられないものも多い中
《言えない秘密》は何十回・何百回見ても飽きないっていうのが、
いい映画の証拠かなぁって思います^^


映画が終わって、客電が付いた時に、友達が
「楽しかった~!これなら、本当に自信を持って薦めてもいいよ!!!」
と強く言ってくれて、とっても嬉しかった♪

イイって思っていても、本当に杰倫に興味ない人がどこまで楽しんでくれるのか
ちょっぴり不安でもあったけど、これなら大丈夫!!
本当に嬉しかったです。


友達は、本当に言葉通り。
私を冷たい目で見ていた仲間達(苦笑)や会社のお友達に、
この映画のこと、ご報告してくれてネタバレ禁止を守りつつ
「昔のちょっと純粋なラブストーリーみたいで良かった」とかなんとかって色々と話してくれてたみたい^^

公開になった時に、この話を聞いた他の友達も足を運んでくれるかな?


あちこちブログさんなどで感想を見たりしますけど、どの方も楽しんでくれていて。
それを見た人が興味を持つ、っていうようになっていくといいなぁって心から願ってます。



やっぱり 《言えない秘密》 は素敵な映画。
もっと沢山の人に見て欲しいなぁって本気で思っています。
あっ、でもでも公開まで見るまでは、
《言えない秘密》は、言えない秘密=Secret のままで~


[2008/08/07 00:00 ] | 周杰倫-電影 | コメント(8) | トラックバック(0)
《言えない秘密》公式サイト 本格稼動!!
《言えない秘密》公式サイトが、本格稼動してます~。 
http://ienai-himitsu.com/


まだ工事中のところもいくつかあるけれど、キレイにできてるし、
blog形式で情報を出し始めたりもしてるみたいで、新しい試みですね~♪
楽しみです♪


今から出かけるので取り急ぎこれだけ~ 
みなさんに早く見て欲しくて!
また後でメンテナンスします^^;;
[2008/07/13 13:22 ] | 周杰倫-電影 | コメント(0) | トラックバック(0)
《言えない秘密》日本版予告


いつの間にやら、《言えない秘密》日本版予告が出てるんですねー。

>動画提供:エイベックス・エンタテイメント
>あなたのブログで動画を紹介することができます。

っとあるので、私もPRに(?)ペタっとしてみます^^
(公開期間が終了したら、見られなくなりますので、その時は削除します~)


って、提供:エイベックスになってるけど、公式サイトにまだこれがUPされてないなんて^^;;
早く公式サイトが本格稼動しないかしら・・・。


で、このサイトにある 感想コメントを見ると、まぁまぁ~な反応ですね。
※↑の動画の下の「《言えない秘密》2008年8月公開」って部分をクリックすると飛びます。

この中の杰倫迷じゃない人の何人くらいが劇場に足を運んでくれるかな?


それにしても。
なんだかずーっと中文で見聞きしてたのが、日本語になってるって凄く不思議な感覚。。。
しっかし、独自の予告で、スゴイ!って思うけど、ネタバレしすぎてるような・・・。
気のせい?


ふと思うのが「這是一個不能説的秘密」(だったっけ?)っていうルンメイちゃんの台詞が
「誰にも言わないでね」っていうのは、私的にはなんかしっくり来ない・・・。
私は、小倫に曲のタイトル聞かれて、「これは言えない“秘密”(Secret)よ」って
実はきちんとタイトルを教えてるっていう解釈をずっとしてたので、、



何十回と見てるけど、きっと日本語で見ると色んな解釈の間違いとかに気づくんだろうな^^;;
なにはともあれ、コレで興味を持ってくれる人がでてくればいいよね♪







[2008/07/07 20:06 ] | 周杰倫-電影 | コメント(8) | トラックバック(0)
《言えない秘密》新宿武蔵野館の公開日決定
《言えない秘密》

新宿武蔵野館の公開日が決定しました。→コチラ

8月23日公開です!




一時、《カンフー・ダンク》と同日公開かって噂もあったけど、
結局、1週間違いでの公開ということになったんですねー

8月後半はとっても濃い日々になりそう~♪





願わくば、JAY CHOU NIGHTとして行われる《カンフー・ダンク》試写会以外にも
この《言えない秘密》のプロモで、杰倫を見たい。

韓国のプロモもルンメイちゃんは居なくて叶わなかったから、日本でも無理そうだけど
生で2人の4手連弾見たかったなぁ。。。



本当に大好きな映画です。何度見ても飽きない。


どちらかというと。
杰倫のことも映画のことも、普段はあんまりおおっぴらに人にPRするほうじゃないんだけど、
これは本当にみんなに「是非、見て見て!」って言いたい。
それ位にこの映画が好き。
[2008/07/02 22:13 ] | 周杰倫-電影 | コメント(0) | トラックバック(0)
《功夫灌藍》フランス版?ポスター



フランス版(らしい)の功夫灌藍ポスター。。。

タイトルは「少林バスケ」になるのね(@@)



あの、、、あの、、、、、、


周杰倫さんの目がいっちゃってて怖いです。。。。。汗、汗、汗。。。

夜中にトイレに行けない・・・(なんてのは嘘だけど。。。)
[2008/06/16 21:51 ] | 周杰倫-電影 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。