スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
華山1914文創園區とかASUSとか
先日、ちらっと台北に遊びに行ってきました。


1914(大正3)年的の「芳釀社」という清酒工場から始まり、戦後台灣省菸酒公賣局台北第一酒廠と改名。
長い歴史を持つ工場を再利用して作られたスポット。華山1914文創園區





その一角にある方文山のお店【一間茶屋】はとても小さい建物で当時は配電室だったとか。
時間がなくて朝早く行き過ぎちゃったら、まだ開いてなくて残念でした。
次回、入ってみたいなぁ。


同じく、華山1914文創園區にあるという【DejaVu】 は行けず。
チラッと前を通ったくらい・・・これまた次回かなー。

園内の一番大きな場所(再製酒作業廠)をライブハウス 【Legacy Taipei】 として利用しているので
DejaVuのあるところは2番目に大きな米酒作業廠になるのかな。

DejaVuについてはOPEN時に色々と華やかな話題が出たけど、予想を裏切り、老闆はガンホン(笑)
メニューを見ると少しお高めだなぁと思うけど、イングリッシュアフターヌーンティもあるようだし
一度足を運んでみたい。
(その時に、杰倫さんが把妹しにきてたらおいしいけどなーw)


DejaVuサイト:http://www.deja-vu.com.tw
(まだあちこち工事中でメニューくらいしかないね。ファンの人がレポしてるほうがよっぽど詳しいw)


華山1914文創園區、まだお店として開いていない場所もたくさんあったけど、
散策するには雰囲気よくて好きだなーって思いました。
時間の都合でゆっくりしていられなかったわけですが^^;;

ゆっくりお茶などしてみたい場所です♪



今回、タイミングよくちょうどASUSの代言人になったばかりということもあって
街は杰倫さんの広告であふれていていてラッキーでした♪


ケータイで撮ったものもあってなんだかボッケボケですが、、、スミマセン(まさに役立たず)


↓ASUS系列店に置いてあった、製品カタログ。
 表紙と次のページは杰倫さんのN43SLのもので、他は普通の製品でしたが
 中にはメッセージも書いてあったりして、素敵な感じでした♪






↓こちらはMr.J義法厨房(台醫店)の入り口外に貼ってあったポスター。
 このポスターは街中ではそんなに見かけなかったような気が?
  



それはさておき、実は初めて台醫店に行ったのですが(しかもMr.Jに行くの自体も2年ぶり位!?)
お店にいたカップルで来ていた高校生か大学位の可愛い男の子の髪型が
ちょっと前の葉恵美辺りかな?の杰倫を思い出す髪型で
ホントにファンなんだなーって思わず和んだりしてしまいました(笑)

カップルが小倫と小雨ごっこしてピアノのところで写真撮っていて
(連弾とか片手で弾いて手を小雨に差し出すシーンとかw)
あまりの可愛さに密かに噴き出しそうでしたw
ちょっとポーズ間違ってて思わず「違うよー!」って言いたくなったりして(ぉぃ)

周りを見渡すと特にはファンって感じしない人もお茶をしていたりして、
立地的にそういう感じで使えるお店なのかなと感じたりも。


↓お店の辺りで見かけたもの。椅子とかあってそれが邪魔でちょっと残念…。




↓暗くなってから通りかかって気がついたのでこんな写真になってしまったけど
 ショーウィンドウにもこんな感じで4パネルくらいあって壮観でした♪




↓華山にいったらここには行かないとね!ってことで、光華行ってきたらASUSの大きなPRコーナーが。
 思わずテンション上がりました!(笑)
 



↓そしてピンクだけだったけど、きちんと実物展示してあって記者会のVTRをずっと流していました。
 このブース確か円形に4つほどあって全部NシリーズのPRとして杰倫のパネルだったものの
 杰倫モデルが置いてあるのはこの1台だけ後は通常のものでした…残念




実物、色んなお店にあってみてみたけど、全体的にピンクを展示してあるところの方が多いみたいで
ゴールドのを展示してあったのは1ショップだけ。
両方展示してあるところは皆無でした。
比較してみてみたかったから、とっても残念…。

でもホント、近くで見ても可愛かったです♪

それぞれ違う場所で見たから、パッと比較はできないんだけど、
私はピンクのほうが可愛いかなーって思った。
たぶん、自分自身にゴールドがあんまり似合わないってのもあると思うけど(笑)

やっぱり他のNシリーズより若干高いせいか、この値段ならもう少し上のスペックが買えるからか、
あんまり見てる人はいなかったかなぁ…
ファンっぽい人が食いついて見てるのは何回か見かけたけど。

ちなみにお値段は、実際には通常Nシリーズと1,000元ほどしか違わないようなので
やっぱりファンだったらこっちが欲しくなっちゃいますよねー(笑)

当初は結構するようなことを記事でかかれていましたが店頭価格では31,500元辺りからっぽいです。
値切れば値切れるのかとかはよくわかんないけど、おまけはつけてくれたりするかも(笑)


PCショップ散策してたらあれこれ欲しくなっちゃったなぁー。
次に行ったら思わずミニノートとかWindows7のOSとか買って帰ってしまいそうです。危険…。
うちのPC、自作なんですが、パーツ、ASUSのも使ってるし、繁体字のOS可愛いし…。
メニューとか見た感じも普通に理解できる感じだったし…。





スポンサーサイト
[2011/08/12 21:14 ] | 周杰倫-代言人 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<2011/12/17超時代演唱會高雄特別站-第1場 | ホーム | 今年も青少年發聲網>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。