スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
Mr.J頻道 #7【ゲスト:黃俊郎&楊瑞代&方文山、洪家三兄弟】
なんだかいつもの月に比べても予定が入りまくりでバタバタとした12月。
そんな月もそろそろ残すところ数十時間…。あぁ、時間が経つのが早過ぎる!

ということで今更な感じですが、本人の覚書兼ねているのでUPしておきます。



洪家三兄弟だけかと思っていたら、最初が方文山&黃俊郎&楊瑞代の3人だった(笑)


阿郎が初めて番組に出たっていうのは意外だったなあ。
そういえば2007年の台北コンサの時も結構モジモジ君だったような記憶が…(笑)
MVとかの演技の堂々っぷりからは考えられない位、トークが物静か。
やっぱり杰倫の周りの人達って才能があるというか、何かと面白いなぁ^^

そしてお友達トーク状態なのがまた面白い。
《完美主義》の♪周杰倫周杰倫周杰倫~♪の辺りを熱く語った後に
文山に「そこ僕が書いたとこじゃないし」って突っ込まれてるあたりに噴いたw


杰倫がだんだん杜哥のボケを流す術を身につけてきている?


そして洪家三兄弟が後半のゲスト。
長男:洪榮宏さん、次男:洪敬堯さん、三男:洪榮良さん。

洪敬堯さんは杰倫の編曲をたくさん手がけていらっしゃって
改めて編曲した曲のリストを見ると、本当にすごい数です。
まさに音楽一家ですね。

洪榮宏さん日本語凄いなぁ。
やっぱり音楽家は音に敏感だから綺麗に習得できるのかしら?

歌、さすがにすごく上手で素敵でした。台湾語に直すっていうのも面白い♪
《阿爸》は聴き応えあって聴き入ってしまいました♪


今回の三兄弟のトークですごく有意思だと感じたのは、
普通に華語で喋ってるのに突然スラっと台湾語に変わり、またスラっと華語に戻る辺り。
私のお友達でも台湾語メインで生活してる人とかと遊んでいると
その切り替わり具合が凄いなぁーって思ったりするけど、これって普通の事なんだろうな。
日本でも方言と標準語の切り替えとかあるけど、それとは全然違うよね、きっと…。

台湾語面白いなぁ、かじってみたいなーっていいつつ、もう数年経ってますが
やっぱりいつかかじったら、ますます台湾が楽しい場所になるんだろうなぁ。


前半も後半もまだ若かりし頃のひっそりとした杰倫の様子を暴露されてて
なかなか妄想するにはよかったです。
10年経つと成長するよね(笑)



→2010/12/18 Mr. J頻道 #7 ゲスト:方文山&黃俊郎&楊瑞代、洪三兄弟

→公式Blog記事「國台語天王 周杰倫、洪榮宏世紀同台對決」「12/18(六)Mr.J頻道 真人不露相/大咖面對面」
スポンサーサイト
[2010/12/30 14:16 ] | 周杰倫-【MR.J頻道】 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【MR.J頻道】#8(2010/12/25)預告 | ホーム | 周杰倫邀粉絲們一起按讚挺青蜂俠!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。