スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
超時代演唱會香港站 2010/9/21(第5場)レポ?


2010年9月21日 第5場セットリスト
※第4場から差し引きしてます。おかしいところあったら教えてください^^;;

龍戰騎士
跨時代
蛇舞
愛在西元前
我不配
嘻哈空姐
威廉古堡
魔術先生
**Cindyコーナー
 Cindyソロ(4場と同じ)
  ※Cindy広東語MC(挨拶(多分)、曲紹介)
 色幽默(with 杰倫)
**浪花兄弟コーナー
 說好的幸福呢
  ※浪花兄弟広東語MC(挨拶、曲紹介)
 想你就寫信
稻香
陽光宅男
龍捲風
煙花易冷
免費教學錄影帶
時光機
爸我回來了 (with心事誰人知)
雨下一整晚
簡單愛
十年回顧影片
超人不會飛
以父之名
小時候(嘉賓:初代・南拳媽媽)
**南拳媽媽コーナー
 牡丹江(かな?)(嘉賓:2代目・南拳媽媽)
給我一首歌的時間
可愛女人
軌跡
東風破
雙節棍





●レポっていうか感想?
※相変わらず文字ばかりです、お許しくださいませ。。。


この日はステージサイドのかなり後ろの方の席。
もしかしてまた見えないのかとハラハラしていたけれど幸いにも上の方だったので
殆どの部分が見えそうだということがわかり、前回ステージが見えなかった反動もあって
ものすごくテンションが上がってしまって、杰倫がマイクを持ってスタンバイするのも
一足早く目に入ってくる位置だったこともあり、最初からとても興奮して楽しんでしまった^^
やっぱり遠目だけど、台北の時にも同じことを感じたけど、
実際に目にすると杰倫ってすごくオーラをもったスターなんだなぁと思う。
こうやってワクワクとさせてくれる大切な存在。本当にカッコいい。




蛇舞のソファ?にどっかり座ってる杰倫も好きだったりして
結構間にラップ?挟んでる部分もカッコよく仕上がってるし
あんまりLaraとか見てる余裕がなかった…ごめん、Lara(汗)

また本日もMCが広東語で意味不明^^;
なんて言ってたんだろー?

威廉古堡では登場前のステージサイドがちらっと見えたので
白いモフモフをスタッフがショールのように持ち上げて階段をあがる杰倫に萌え(笑)
映像とあわせて歩いてるように見せてるのは知ってたけど、
あの歩いてるところは動く歩道だったのね、と妙に納得したり。
(立ち止まる時はサイドに降りてまた歩く時に乗る/笑)
帰って行く時にどこでモフモフ取るんだろう?とまた凝視。
おかげさまでモフモフ取るところも見られた~。ウフフ。



でもあのモフモフって可愛いけど、よく見ると重いのを斜めがけで掛けてる感があるよね。
それもまぁいいんだけど(笑)

そのまま下から出てきて歌う魔術先生では、
「因為無時無刻 我只想你們快樂~♪」ってきちんと歌ってるのが良かったなー
前日は見えなかったりなんだで意識が散漫だったからそう歌ってたかどうか覚えてない^^;
字幕も変わってたような気がするから、全場でそうやって歌ってたんじゃないかなー?

Cindyコーナー、友達がCindyの堂々としたカメラ目線におののいていた(笑)
広東語での挨拶と曲紹介は昨日と同じ?な気がしたんだけどどうだろう?w
色幽默は19日よりも杰倫の声が出ていて綺麗にCindyの声と絡み合っていた気がする^^
周りがCindyのパートは結構声を出して歌ってるのに杰倫が歌うとちょっと静かに聴きモードになるという(笑)

浪花コーナー。いつものとおりに期待(笑)
常青が昨日より客に近づいてる~w
想你就寫信の曲紹介は広東語読みだったので何の曲かわからず正面字幕をチラッと見て把握(笑)
トイレ行ったりしてる人も多い中、周りも意外に盛り上がっていた気がする!

稻香では周りも歌ってる人が結構多かったな~^^
快歌って紹介して陽光宅男に入ったけど、なんか何言ってるかわかんないけど掛け声?とかが多くて、なんだかすごいノリノリでカッコイイというか可愛いというか♪
龍捲風は一部怪しかったかなー。
我不我不我不我不~♪とかやってたけど一部テンポについていけてないのか歌詞が飛んだのか、グダグダってなってあれ?って感じだったような…
でも間奏の辺りも何かと歌ってたからご機嫌で調子いいのかな?とも。
次の曲にすぐ入らずマリオとかトルコ行進曲とか弾いてつないでたのがまたよかったなー。
そしてその音をつないでそのまま煙花易冷へ。
結構歌わせてたけど、聞き入っちゃいますねぇ^^

ダンサーさんとバンド隊の魅せ場だけど、この日はかなり盛り上がっていた。
ファンがみんな熱かったのかもー。
もう何度も見てるからパターンもわかっててアレだけど、客の盛り上がり具合もあって楽しかった。

免費教學錄影帶はまた最初の方なんて言ってるかわかんなかった。。
なんて歌ってたんだろ?間違ってるとかじゃなくてワザと変えてるんだよね??
後、楽しすぎたのか盛り上げすぎてテンポが微妙にグダグダになってるのがまた可愛かったなー

時光機の後ろに入る所もなんとなく見えたような気がする、気のせいだと思うけど。
パネルは見えないことはないけど見えにくいのでやっぱりモニター頼りかな。
雨下一整晚はこの映像がいい味を出しているといつも思う。
とはいっても、もっと歌ってるところとか見せてもらえるといいんだけど(笑)
…あのパネルの奥から客席はどういう風にみえているのかな?ってふと思う。
綺麗な光る海なのかなぁ^^

と思っているうちに、アレ?簡単愛?デスカ?1曲足りなくない?
あれ、Gary出番カットされた???

10年回顧映像の時も普通にみんなが口ずさんでるのがイイなー
超人不會飛では要學跳舞?みたいな替え歌をしてたなぁ…手で軽くダンス真似してて可愛かったー。
「歌手だけどダンスもやんないとね」みたいな事を歌ってたのかなって思ったけどどうだろうか?
その前が聞き取れてないから何を言ってたのかわかんないけど(ーー)


以父之名ではステージ下で位置につくのが結構ギリギリなんだなーって思ったりしてたら
あれ?間奏部分で階段にまた座ったけど、その位置がいつもより1段上だ~?
って思ってるうちに歌い始めにさらっとくるっと回って(だっけ?)華麗に飛び降りた(@@)
うわーうわーうわーーー!これまでそんな事するの見たこと無い!←興奮したw
こんなことしちゃうなんてご機嫌なんだー!嬉しい!

順番的には以父之名の後だと思うけど、MC。
あ、先に言ってしまっておきますけど、ここから先、確実なわけではありません。
私が適当に妄想で脳内補完した内容もかなりあるかと思いますが、、(笑)

杰倫さん、「每天不一樣で新鮮感があるでしょ、ママたちはあそこで見てる、おばあちゃんも。
おばあちゃんは90歳。おばあちゃんはホントにクールだ、毎日参加してくれてる。
おばあちゃんに拍手を!」というような事を言った後、「水を持ってきて」と。
そこで水を持って出てきたのは、巨砲(笑)
杰倫わざとらしく「あれ?君の顔知ってるよ!」(なんとかかんとか話してる)
「僕のアルバムは多分どのアルバムにも1曲声が入っているんだ。話し声ね。例えば、爸我回來了。その中の声は何?」(と巨砲に振る)
巨砲:「你走開!」
おおー、ナマ声!(笑)
とか半島鉄盒?、免費教學錄影帶の声とかやって盛り上がるー。
でも「最近のは?」って杰倫が振ってる時に半島鉄盒の声やったから一瞬パッとわかんなかったよ^^;;

杰倫:「彼は僕のコンサートプロデューサー。でも前は南拳媽媽のメンバー。5,6年前。なんで突然居なくなったの?」
巨砲:「仕事の為にね、仕事が好きなんだよ」
等々の話をして、「今回はマイクが凄い」っていう話を巨砲が。
杰倫も最初「そうだね、きれいだしね」的に会話してたものの、だんだん苦笑っぽい顔しながら
「一般的にいって歌手はマイクが重要じゃなくて歌ってる人の方が重要でしょ!」
(確か「唱的人是重要!」と言ってた)とかつっこんでて思わず笑った♪
かわええのぅ、かわええのぅ。←オッサンかw

その後、またBeat-Boxをあれこれふたりでやって「おおーーー!」って盛り上がる。
そして小時候を歌い始める。
あ、コレは…来るな(笑)ステージの穴もちょうど3つ開いてるし
Garyとのパネルコーナーもカットだったしさぁ、確定でしょ(笑)
「歡迎南拳媽媽!」
でーすーよーねーーーー(笑)



終わってからのMCでは、南マのメンバーの夢がかなってどうのこうのっていってて
「Garyは自分で曲を作ってMVを撮りたかったんだよね、弾頭は買房子したかったんだよね、OK。宇豪は熊猫人撮影で夢を叶えたよね、ピアノの先生っていう」というようなことを言った後に宇豪のファミリーの話になって「パパがピアノの先生で、ママがその生徒で、だから…(←聞き取れなかった)」というのを聞いて杰倫が「很奇怪的感覺~」って感想を漏らしていた。
でも聞き取れなかった部分があるのでどの部分に対してそのコメントだったのかわからずorz

第2期南マについても説明というか紹介してたかなー。あんまり覚えがないけど。
弾頭だっけ?誰かが南マのメンバーチェンジの話題の時に「越唱越少」って自虐的な事を言ってたんだけど、それがこの日のことか19日のことか記憶が曖昧…。
どっちの日にも弾頭も宇豪もいるし、どっちの日も南マメンバーの歴史の話してるしなぁ^^;;

そういえばGaryの紹介、杰倫がGaryって言って話を振った後にGary自身が楊瑞代って言い直してた(笑)
で、杰倫さんもそれを聞いて「あ、そっち?」って感じの反応してたような…?

しかし相変わらず杰倫さん、南マ相手だと早口っす…。
19日よりは聞き取りやすかったけど、それでも私の能力じゃ手に負えない(笑)
よって以上怪しげな南マとのトークはここまで!

給我一首歌的時間、この日も歌詞字幕がおかしいことになってた^^;
2日連続ってどーよ?
南マ(というかゲストの特別曲)をはさむと字幕の設定か何かがおかしくなるのか??
昨日それでも歌えてるしって思ってたら、今回はなんかサビの辺りまでメロディやらオッオーやら
適当に歌ってた…やっぱり歌詞わかんなくなったのかなぁ(汗)
今回はそういうのが殆ど無かったから、ちょっとびっくりした。。。
でもその後も結構変えてるのかわからないのかわかんないような歌い方してたからどうなんだろう?
それと、この日、頑張りすぎたのか、ちょっと息切れしてたと思う、この曲で。
今までになく歌い方というか声の出し方がちょっと苦しそうに感じた…

その後、可愛女人の前の暗転してる時にサイドに寄ってきたのに、スポットライトが追いついてなく、目で追ってなかったら気づかないレベルに超暗いし!(==)

「映画の曲で、初めての映画の主題歌。…霍元甲じゃなくって情歌だよ!」って笑いながら言ってるので
もしや?と思ったら、軌跡。わあーーー、やっぱり!!!
この歌もすごく好きー。聴けると思ってなかったからとってもスペシャル><
嬉しすぎて鳥肌たっちゃう…
この曲で本編終了?でも似合うー!

東風破では間奏の部分とかもポンポン…(古筝の音)って歌っちゃったりして可愛い。
「有很多回憶嗎?(だっけな?) … 我也一樣~」と間奏の時に呟くようにいう杰倫に
毎回必ずと言っていいほどコンサに入れるこの曲は、彼の心の中でどんな思い出をもっているんだろう、ってふと考えた。
それですごく記憶に残ってるこの日の東風破。

雙節棍では幹什麼の部分が広東語で歌われてる、多分。
知らない音だったからっていう理由だけど…(笑)

第4場の時みたいにまたアンコールで周大俠やらないかなーって思ったけど
この日はなくて、音声さん達も引き上げちゃったから会場を後にした。
既に杰倫の車もなくなってたから、早く会場を後にしたんだなーって思った。
こういう日もあるね。
あんまり毎回やっても定番になっちゃうし、それじゃ面白くないしね。(ファンは嬉しいけどw)


この日は全体的に杰倫の声にいつも以上の力強さがあった気がしたけど、
それって私のテンションの差がそう感じさせただけなのかな?
それとも気のせいじゃなくお休みのおかげで調子があがったのかなぁ?
歌だけじゃなくってトークもご機嫌だし、間奏部分も口ずさんじゃうし、ジャンプしちゃうし(笑)

そうそう、19日も第6場の22日もお気に入りのサイドがあってそっち側ばかり重点的に構っていた感じがした杰倫さんだけど、何故かこの日だけ、サイドも前もまんべんなく平均的に構っていた気がする。
それもご機嫌でサービス心満点以上だったからなのかなー…なんて思ったり思わなかったり。


南マやRicさんとかのお友達もみんな香港に集まっていて、
1日だけのオフは短いだろうけど、よっぽどリラックスできたのかエンジョイしたのか
なんだか凄い杰倫のテンションが高い感じというかノリノリで観ていて私もすごく楽しかった^^



最後になりますが、
この日、終演後に偶然お会いしてお話させていただいた迷友達のみなさん、
南マとのMCのこととか色々話ができたおかげで、思ったよりも内容を覚えていることができました(笑)
やっぱり早めに覚えている事を口に出すのは重要?
あの日、お会いできて嬉しかったです。本当にありがとうございました!



それにしてもこんだけ妄想でMCの話題振っといて本当に話してた内容があってなかったら痛々しいですね(汗)
間違ってるぞ!ってのがわかった方、是非教えていただけるとありがたく。。。




スポンサーサイト
[2010/09/29 00:06 ] | 周杰倫-演唱會&EVENT | コメント(0) | トラックバック(0)
<<超時代演唱會香港站 2010/9/22(第6場)レポ? | ホーム | 超時代演唱會香港站 2010/9/19(第4場)レポ?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。