スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
台北小巨蛋@11日初日の感想(役立たない長文)
やーっとHSKが終わった!!!
結局コンサの余韻で全然勉強出来なかったわけなんだけど、、、、、。
一応blog更新は(時間かかっちゃうので)自重してました。

試験終わってみてホント自分は台湾発音に慣れすぎて
普通話の正式な発音の聞取りが苦手だなぁ…とorz
まだまだ努力が必要ですねぇ><


ということで、遅ればせながらコンサを振り返ってみます。
まぁ、いまさらなのと内容も全くないので自分の覚書ってことでw
前後おかしかったり、記憶が混ざってたりしますけど、何しろ意識ぶっ飛んでますから、今回は激しく。。。。

それにもう帰国した後に感動をぶちまけた後ですしねー。
お目汚しお許しください。

*-*-*-*-*-*



前日到着したものの、コンサだっていう実感がなく、普通に誠品とか遊びに行ってたりしてた11日。

最近は結構バタバタとやること色々に追われていたもので、
新しいボードとかを作っている時間がなくて。
《魔杰座》のサイン会の時のボードでも…って思ったのに見つからなくて
仕方が無いので、2007年の台北コンサに持っていったモノを持っていくことに。。。
我ながらこの気合の無さが情けない(ーー;

小雨の降る中、あんまり地図も見ないで「付いて行けばつくよねー!」って向かった台北小巨蛋。
初日だしと気合を入れて開場時間よりちょっと前に会場についたらもうすごい人!!!
入場列も凄い並んでるし、ファンのみんなの期待や興奮が伝わってくる感じ。




ライトを無事に(壊れた時の予備も含めてw)ゲットして入場列に並んだ。
中で一応トイレにいこうと思ったら、意外にトイレの数が多くてほとんど並んでない。
日本の会場もこの位並ばないといいんだけど、会場のトイレ数が違いすぎるか。
ということで念のためのトイレも済ませ、会場に入る。

自分でカンで取った場所、どんな位置になるのかと緊張しながら中に入ると
スタンドで傾斜があることもあって、予想以上によく見えそうな席。
ドキドキしてきたぞー!><

モニターでは《好久不見》のMVやらスプライトのイベの様子やらが流れていたけど
初めての台北アリーナだったので我らそれを片目にひたすら会場チェック(笑)
3階席の傾斜は結構なものだけど、会場全体は狭いのでよく見えそう。
横浜アリーナと同じくらいかなって思ってたけどそれよりも全然小さいね。。。

てかテストで写してる歌詞字幕で何をやるのかバレバレなんですけど(笑)
いや、2007年だってそうだったけどさwww


色々と「どこから出てくるんだろう?」とか話しをしているうちに段々暗くなった!
始まる~!

っとまずは花道先頭の四角錐?なオブジェに光が降りてきてその光を受け取るように
杰倫(4D/笑)が現れた!
その後、しばらくしてギターを弾く杰倫に・・・・
えっとすごい衣装、、、、、たかみー。。。。。?
っとちょっと苦笑している間にもギターを持っている杰倫はくるくる周りながら上昇(笑)
ステージに炎?が飛んで行って真ん中のボールが落ちていくところからスタート。
・・・あ、4D写してたヤツはもうお役目終わったのね?w


ボールが割れて中から杰倫が現れた…!
じーっと目を凝らして見ると衣装は激しめだけど
(右肩の丸いやつ、ありえないけど仏像でも乗ってるのかと思ったwww)
1年半くらいぶりに生で見る杰倫はやっぱりカッコいい!!!
なんだろう、やっぱり生で見るとオーラが違うのかなぁ?

1曲目は《跨時代》かと思ってたけど違ったなぁ~。
(ぶっちゃけ、この曲の存在はセットリストを予想するうえですっかり忘れていた…)

《跨時代》ではどこから出てくるんだろう?って思ってたら
予想外にサイドから流れてきたので思わずふきだしてしまったけどw

それにしてもモニターの映像が本当に綺麗…!
すごいイイモノを使ってるんだなーってわかる。

それにしても正面のドでかい歌詞字幕は素晴らしい!(笑)
2007年は花道に来てたのに字幕モニターばかり見てて全然客席見てなくてショボンってなったけど
これだと歌詞を見てても、杰倫も正面が見られる!
ファンもチケットを取るのは大変だけど、ステージが見やすいし、近く感じられるし、
やっぱり杰倫はこれからこの会場でやった方がいいよ!←

《蛇舞》は最初のダンサーさんの出番で「あれしかないよね?」って感じだった~。
ソファに堂々と腰掛ける姿がますます似あうようになったね。
B-BOXから始まった《愛在西元前》は本当に興奮したー!!!

このあたりでMCあったんだっけ?
アリーナは客席と近いからみんなのことがよく見える、的なMC。
興奮しすぎてお友達に何を言っているのかすら教えてあげられる余裕がなかった。
ホントゴメンナサイ。

《我不配》では花道を歩く杰倫を見てニコニコが止まらないまま、
ふとモニターを見たら自分が思いっきり写り込んでいて焦ったり…
たしか替え歌してたよね?
なんかちょっとこの場にいることが嬉しいと言うか幸せに感じてちょっとウルっとしてしまった^^;

さて私のセットリストの記憶はこのあたりで消えるので
ここから先はあちこちでUPされてるリストで思い出しながら^^;

《嘻哈空姐》ダンスが可愛かったなー。
お着替えタイムの映像が流れてまたその杰倫もカッコよかったな。。
《威廉古堡》が来て「おおーーーー!」
《魔術先生》は相変わらずお祭りみたいで可愛い♪

そこでまたお着替えタイム?
その後、ピアノが上がってきて《色幽默》だけど、ピアノ弾いてるのはシンディ?
まさかのシンディとのデュエットでした。でも合ってる。

そして続くように浪花兄弟。
表情も体も緊張でガチガチのようでホント固い(笑)特に常青w
結局手を振る余裕もなく…って感じだった気がする(笑)
これは歌うだろうなーって思った《你是我的ok繃》で杰倫が出てくるとちょっと安心したかのよう。
まぁ、すぐに自分の部分を歌い終えて帰っていっちゃうワケなんですがw

このあたりで2007年とは比べ物にならないくらいにお着替えタイムの長さが気にならないスムーズさを改めて感じる。
あの時は会場が大きくて大変だったのもあると思うけど、時間の運びというか間がすごく感じられたもんなぁ…。

ここから弾き語り。
薔薇を敷き詰めたピアノを引きながら杰倫が上がってきた~。
変わった形のピアノ。特注なのかな?

《稻香》でモニターにSPRINGって出てるから何かと思ったら、春夏秋冬なのね。
次の《陽光宅男》で納得!!!
っていうか、まさかこの曲を弾き語りすると思わなくてビックリした~!
でもすごくシンプルだけどPOPな感じに仕上がってる^^
ノリノリで楽しそうにピアノを弾く杰倫が可愛い!
そして《龍卷風》!!!!! 嬉しいー嬉しいーーーーー!!!><
我不我不をすんごい言ってるのが可愛かったw
締めの冬が《說好的幸福呢》
これも(私は)冬って感じでもないんだけど、MVでも雪が舞ってるしなぁ。
よく歌うけど杰倫はこの曲が気に入ってるんだろうか?
コレで終わりかと思ったらまさかの《最長的電影》で締め!わーーーー!

後で思ったけど、《稻香》ってなんとなく秋のイメージだったんだけど
確かにMVはちょっと暑そうだったし、春だったのかぁ…。
台湾は二毛作だもんなぁ、、、とか思ったりして(どうしてそこまでw)

このしっとり感とはガラッと変わってお着替えタイムをフォローするダンサーさんとバンド隊Time
キーボードを頭の上で弾く様子にちょっと笑ってしまった。小室か!(笑)
でもこのコーナー、なんだか最後に《牛仔很忙》とかにいきなりつながるような構成が
脈絡なくて微妙だからもうちょっと練った方がいいと思う…特に最初の方。

ところでどっかで小豬とかが紹介されていたよね^^
渋谷AXで見たけど、相変わらずキラキラしとるな、彼は…(笑)

絶対にやるだろう、おどるだろうと思ってた(笑)《免費教學錄影帶》
私、この曲好き♪
このリズムや雰囲気が、昔好きだったロカビリーバンドのウキウキする楽しい感じと重なるから。
今回のダンスもかわいいけど、マイクスタンド抱えて飛びながら格好つけるのが可愛いなぁー。
とにかくこのちょっとダサめのダンスが可愛い(笑)
歌いながらダンサーさんを起こして(?)行くところはカッコよかったけど。
(ダンサーさんとか見るのが昔から好きなのでダンスの事ばっか書いててゴメンナサイ…
 Ayu行ってもダンサーばっかり見てる人だし^^;)

こっからがパネルコーナーで
《時光機》→《爸我回來了》+《心是誰人知》→《雨下一整晚》→《愛的飛行日記》
そして《爸我回來了》は、ふと小豬もTHE ONEの頃のことを思い出してるかしら?と思った。
ここでパネルに表示されてる家の辺りにヨッコラショと杰倫が入ってきて《心是誰人知》を歌い
オトンをマイクでつつく。すごく杰倫っぽいなと思えた演出。
しっかしヨッコラショと入ってきてヤンキー座りで歌うモニター上の杰倫はカッコよかった!

それにしても、パネルの使い方、面白いなーって思ったけどちょっと長すぎたかなー。
私のいるところだとちょとだけ見にくかったりもしたし。
ずっと1ヶ所にいるから歌に集中できるっていうのはあったかも。
でもやっぱり同じような感じだから途中で演出はちょっと飽きてきちゃった(ぉぃ)
せめて最後の《愛的飛行日記》はパネルから飛び出してもよかったんじゃないかなぁー?

そして次が《簡單愛》姿がないと思ったら、え?下に!!????
ギャーーーーっていう絶叫とともに、アリーナがすごいことになってる(笑)
上から見てるともう人が良すぎて杰倫が埋もれてる…
うわぁー、ホンハム以外にこれが可能になるなんて凄い!!!
かなり身を乗り出して見てたけど、私たちのスタンドの方に来る前にくるりと踵を返して
戻っていかれてしまった…うーん、惜しいっ。

そしてそのまま10年を回顧する映像。
まだファン歴も5年ほどだけどそれでも懐かしいって感じる映像がいっぱい。
この映像の中に日本コンサが入ってたことを光栄に思い。
(まぁ、正確に言えばパンフもモニターも微妙にサラリと間違ってた訳なんだけどw
 これってそのうち修正されるのかなぁ???)
でも、そんなにしんみりと思い出に浸らせてはくれず、
この締めがまさかの青蜂侠ドアップで思わず爆笑してしまった…。
多分私だけじゃない、周りも…。杰倫さん、なぜ。。。。。。(笑)
そういうところが大好きなわけなんだけどw
そんな余韻を残しつつも《超人不會飛》へ。。。。
気持がイマイチ切り替わり切らない^^;
確かこの日もだっけ?なんか色々自分で早口で突っ込み入れてた。
全部は聞き取れなかった上に記憶が曖昧で何を言ってたのかの記憶がないんだけど…。


《以父之名》のセリフが流れた瞬間大興奮!
もしかして今までのコンサのメインや見せ場な曲を持ってきているのかな?って思っちゃうくらい。
ある程度当時のダンスも取り入れてるし、なんだか色々思い出す。。。。
そして《開不了口》が!
しかもみんなで歌えるように字幕が全面モニターにでっかく出る。
ホンハムで歌ったの思い出す…いい曲だよねー。

ここでテープが発射されて杰倫がステージを去っていく。これで本編終了かぁー。
私たちの辺りにはテープは飛んできていないわけなんだけど、帰り際に落ちているテープを見たら
あまりにもしょぼい紙っぷりに驚く・・・・これはお持ち帰りするにもorz
ビニールテープでサインとかメッセージ入り、とまでは高望みかもだけど
せめてもっとしっかりした紙だといいんだけど…(笑)
日本コンサではきちんと銀テープだったから、日本だと銀テープになるんだろうけどさ…

そういえばどこかでいろんな国から来たファンの人に呼びかけてたよね、どこだったっけ?
日本的朋友!とか泰国的朋友!とか香港的朋友!とか台湾的朋友!とか。
今回って2007年よりバラけてたからか、あちこちで日本のボードが見えた気がしますー。
たまたま自分の国だから目に付くだけかもしれないけど。

アンコール1曲目は《給我一首歌的時間》
紅スーツにデカイアクセサリー、似合ってる♪
そしてこの歌は大好きなのでとっても嬉しい~!
ピアノの弾き語りを途中でピタっとやめてダンスパートに…の前に薔薇を持ってきて投げた!!(笑)
客席に届かず(客席に飛ばす気はなかったのだと思うけど)カメラマンに当たっていたような……
ダンスがなかなかカッコよく踊れてたー♪素敵ー!
《可愛女人》も嬉しい選曲!!!

そしてしばらくまたお着替えがあって《東風破》
これもまた色んなコンサの時を思い出しちゃうなー^^

《雙節棍》がラストの曲。
本当は私は《周大侠》で豆腐豆腐~♪と組み合わせてやって欲しかったんだけど…
あれは盛り上がるし、台湾コンサではまだ一度もやってないはずだし。
でも定番ラスト曲なだけに、もう終わっちゃうんだーって思った。。。。
なんかあっという間だったなぁ・・・

しばらく終わってからも待ってたけど、スタッフに追い出され会場を後に(^^;


なんだか初日からクオリティが高くて杰倫の気合も伝わってきて
2007年と比べものにならない出来栄えだったなぁーと。
昔の曲をかなり多めにやってくれたことで、台湾の昔からのファンの人もかなり嬉しかったと思う。
サービス精神満点のライブだったなぁって思っています。

そしてホント、久しぶりに見た杰倫はさすがにそういう本番で光り輝いていて
本当に亜州天王なんだなぁって感じさせてくれるコンサート内容で
私もとっても嬉しくなってました。
何しろ、顔が嬉しくてニコニコしてしまって戻らなすぎて自分が気持ち悪かったくらい(笑)

やっぱり杰倫は音楽をしている時が一番いいなぁ~
予想を遥かに超えるいいものを魅せてくれてありがとう。。。



っと文字ばかりのレポ終了でっす。
今回、自分も写真撮ってませんし、杰倫ファンの子は「規則を破るなんてしない」って感じで
本当にイイ子たちが多いので、それを尊重してペタっとするのは記事にあるもののみにします^^
同じ写真になっちゃうのでまた2,3日目の感想書き終わってから改めて思い出としてペッタンコしよう♪


最後まで読んでくださった方、あまりにくだらなくて驚いたでしょう…ありがとうございました。。。


P.S.
この日の座席はスタンドの紅だったのですが、杰倫がステージを降りるときの階段がとても良く見えて
階段を降りる姿まで見られてすごいお得感でした♪
なんにも考えずに紅側ポチったんだけど、ラッキーだったなぁと^^




----

11日セットリスト(海外サイトさんよりいただいてきました)


1.龍戰騎士
2.跨時代
3.蛇舞+愛在西元前
4.我不配
5.嘻哈空姐
6.威廉古堡
7.魔術先生
8.色幽默(with Cindy)
9.想你就寫信(浪花兄弟)
10.你是我的ok繃(with浪花兄弟)
11.稻香
12.陽光宅男
13.龍卷風
14.說好的幸福呢
15.最長的電影
16.免費教學錄影帶
17.時光機
18.爸我回來了 (with心是誰人知)
19.雨下一整晚
20.愛的飛行日記
21.簡單愛(下舞臺) ~十年回顧影片
22.超人不會飛
23.以父之名
24.開不了口
(安可1)
25.給我一首歌的時間
26.可愛女人
(安可2)
27.東風破
28.雙節棍
スポンサーサイト
[2010/06/20 22:37 ] | 周杰倫-演唱會&EVENT | コメント(4) | トラックバック(0)
<<台北小巨蛋@12日2日日の感想 | ホーム | ただいまです♪>>
コメント
あれだけ身もだえして興奮していた貴女がこんな色々覚えてるなんて!すごいわー。
私何にも覚えてないってくらい、まっさらで。。。

何か、祭りが終わっちゃったって感じで私は今すごく寂しい。。。
寂しいけどいいものを見られたから、それに感謝せねばと思っとります。
[2010/06/22 00:34]| URL | au #7KJvJ7bA [ 編集 ]
☆auさん
セットリスト作って順番に聞いてたらあ~そういえばこのあたりで、ってのが思い出されますよw
まぁ、3回見ているっていうのもあるとおもうのですが。
ただどの日がどうだったかが定かじゃないですww

今回のツアー、最後にまた高雄でコンサをするんじゃ?って話題が台湾迷の間で出てますねー。
ホントだといいなぁ。。。
[2010/06/26 10:10]| URL | miyako #mQop/nM. [ 編集 ]
まぢですか?
高雄でコンサ?
そしたら絶対行くわーー!
ま、どうやって理由を作って家族に納得してもらうかは微妙ですが。
(ほら、婆婆とかは一度見てるからいいじゃんって思うのよね)

えぇー、そのときを夢見つつ、待ってるわぁー。
でも、何か盛り上げておきながらこなそうなきもしなくも…あは。
ってか、私がわかってなさそうなら必ずコンサの告知してね!
で、あなたも来てね、高雄に。
[2010/06/28 23:56]| URL | au #7KJvJ7bA [ 編集 ]
ファンの希望もあると思うけど叶うかなぁ?
今ツアーはなんとなく韓国公演がありそうな気がします^^
あったら、、行けたら行きたいなぁ…

高雄、本当にあるといいね!
もちろん高雄でやるなら行っちゃうだろうなぁw
日本は来るのかなー、いつかなー。。。
次に見られる時が楽しみです。
[2010/07/03 00:32]| URL | miyako #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。