スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
振り返ってみると・・・
あ!6月ももう1/3が過ぎている・・・。
この数ヶ月、更新がずっと1桁台ですね、私からしてみてもありえない少なさ。
でも心弾むようなネタが少ないし、仕方が無いか・・・。



ところで、JVRに載ってたこれ

ちょっと前から見かけていたけれど、最近インタビューを見て無くって唐突だったから、
いつ何のインタビューで出たのかの詳細がわからずにチラ見だけしてました。
さっき数日振りにJVR除いてみたら掲載されていたので、
久しぶりに意訳(いや、違訳だ;)ガンガンで辞書も使わずに軽く読んでみました^^



撮影が無い時にはギターの練習をしているってあるね~。
今年はもう残り半年ちょっと。
そろそろ、段々と音楽モードに入ってきてくれるかしら?


読んでみて、相変わらず前向きな人だ・・・っと思いました。
デビューあたりからずっとこういうインタビュー見てきてるけど、本当に芯がぶれないよね。
そういうところ、いいなぁーって改めて感じ入ってしまいました^^


デスクトップに整理しそびれておいてあった1枚・・・^^;

ふと、腕を組む方向と手を組む方向(?)で右脳とか左脳とかウサ脳とかあったよなーとか
考えてしまった、、、杰倫さんはなんだろう~?
杰倫のは、色んな画像を調べたらすぐにわかりそうだけど、面倒だから、今日はやめとくw





間違い多々あると思いますが、そのあたりはお見逃しください。
(ご指摘は大歓迎です!)


---




問:10年の間でどんなことが代表性があると感じましたか?

答:「TIME」の表紙になった時かな。当時、人が僕に『簡単なことじゃないよ!」といっていたけれど、僕は「でもただ1冊の英文雑誌でしょ」としか感じていなかった。それに、マダムタッソー蝋人形館。外国人が僕の体を測って蝋人形を作った。当時は何も思わなかったけれど、今振り返ってみれば、自分が華人のための1種の記録になったように感じる。「イニシャルD」で金馬獎最佳新人獎をとった時は、領域を超えて受け入れられたようで、大きな励みになった。「言えない秘密」では30歳になる前に監督にあるという願いが実現した。


問:うまくいかなかったあの数年(デビュー前の辺りだから沒紅=「人気が無い」とは違うニュアンスだなぁと思うけど日本語が浮かばない^^;)は辛かったですか?自分は絶対に突出すると誓っていましたか?

答:はっきりいうと、実は外で話されていることと違うんだ。僕が一番挫折したのは大学に合格しなかったこと。かつて大学の音楽系に合格したくて本当に必死に努力したんだ。自分で予備校にも行ったし。でも2度受けて学科がどれもダメだった。僕は本当に勉強が出来なかった。後に、學妹が僕をエントリーしてくれて、僕にこの業界に入るチャンスを与えてくれたんだ


問:30歳はあなたにとって特別な意義がありますか?

答:一つの敷居のようなものであって、1つの世界に踏み出すことに似てるかな。前は気にならないことだったけど、今考えてみると、貪欲かどうかの問題じゃなくて、一種の拡大で、もっと高く遠くに行きたい。例えば、以前は自分の英文はダメだと心配していて、ハリウッドの映画を演じるなんて思わなかったけれど、今は台本が会社に送られてきて見ることもできる。もし映画でアジアを出られるのならば、音楽で全世界を動かしたい。全てのアジア系の創作者はそれを強く目標にするべき。


問:デビューして10年、自分に95点をつけたけれど、5点少ないのは「ゴシップが多すぎる」から?

答:ママがいつも言うんだ。「做人要謙虛」(謙虚であれ)って。僕は自己満足できない。5点は自分の進歩する隙間をあげるため。でもこの数年間のゴシップは確かに影響があったよ。


問:いつもJ女郎とのデートを撮られてますね?

答:狗仔隊は本当は気にしたくない。何日か前に撮られたもの(「熊貓人」女主角唐嫣)は元々間違いだった。それにその時僕は仕事をしていて、運転する演技を撮っていた。当然空いた時間でみんなでご飯を食べることはある。本当に週刊誌があんなふうに書いたのとは違うんだ。


問:あなたはかつて「肩を組んだら(?勾脖子って・・・肩を組むじゃないか・・・なんていうんだっけ?忘れられない例のあれだよねw)彼女だ」と言っていましたが、今もそう?

答:そうです。あの時の僕と侯小姐みたいに。あの時の気持ちは本当だったし、彼女を受け止め、安全感を与えるもの。撮られるかもとわかってるけど、僕は外の目は怖くないから、やっぱりゆったりと出て行きたいと思う。


問:今年は30歳。ママはあなたに何かをいう?

答:ははっ。彼女は僕に基督教を信じて欲しい。(って信心が足りないってことか^^;)


問:30歳の自分に何かいいたいことがありますか。

答:思えば以前は短パン、サンダルで通化街夜市で食べていても、誰といても撮られる事はなかった。今はどれもダメ。今の僕は自由を失っている。でも家族がもっと心地良く安穏に暮せることを願っている。時々、昔を懐かしむけど、たった1,2時間のこと。過ぐに今に戻って「過去には戻れない、前に行くしかできない」って自分に言い聞かせるんだ。


問:30歳のあなたに、プレッシャーはありますか?

答:自分にこういえるよ。もし、一定の地位に達したのなら、つまづくことを怖がる必要は無い。周潤發、張學友みたいに今は獎が取れようと取れまいとそこにいるだけで、一定の賞賛と地位がある。僕がやらないといけないことは永遠に自分が信じる心を失わないようにして、僕を好きな人を失望させないこと。



これ以下は、上のようなインタビュー形式じゃないから、ここまで♪



あれね、、あれからもう5年くらい経ってるよね(まだそんなには経ってないか^^;)
そんな発言もあったなぁーって感じで、懐かしく思い出してしまったよ・・・・・・(苦笑)


最近、友達から借りた「美味関係」見てるところ。
例の侯小姐にも今では何も思うところも無く、普通に見てたりします(笑)
時の流れってそんなもんだよね、、、


・・・失礼いたしました。。。。
スポンサーサイト
[2009/06/11 23:13 ] | 周杰倫-留言&專訪 | コメント(2) | トラックバック(1)
<<名画座。 | ホーム | 猜一猜♪>>
コメント
ご無沙汰してます!

まだまだだと思ってたけど。。よく考えたら、そろそろ音楽モードに入ってもらいたい時期になってきたんですね。。記念すべき10枚目のアルバムだし。。準備はしっかりしてほしいと思ってしまいます。。
でも。。ぱんだめんもまだ撮ってるし、2本目の監督作品もとらなきゃいけないし。。今後はどういうスケジュールになってるんでしょうね。。
まあ、いつものことといえば、いつものことなんですけど。。
でも、そろそろ年もあるし、メタボもあるし(笑)、強行スケジュールをこんなに続けていて、大丈夫なのか。。健康状態が心配です。。

それから、記事の訳、ありがとうございます♪

映画を足がかりに、自分の音楽を世界中に広めたいというのは、まあ、分かるんだけど。。
イーモウぐらいの知名度があればまだしも。。白髪JAYや、今がんばってる砂漠映画や、ぱんだめん(まあ、これはテレビドラマですが)がアジア以外でも評価されるのかというと微妙な気が。。(コアなファンはいるでしょうが。。)

でも。。アジアを背負って立ってる気概はずっと変わらないんだな、って思ったらちょっとうれしい気もしました。。

[2009/06/18 22:58]| URL | green #LcAofKD. [ 編集 ]
★greenさん
こちらこそご無沙汰です^^; レス遅れてゴメンナサイ!
greenさんこそ、お忙しそうですが大丈夫ですか?

気づけば1年も半分過ぎちゃいますもんねー。
今年の前半はあんまり音楽の話題が無くて寂しかったですよね・・・。
次のアルバムではもっと音楽面のPRというか活動が増えてくれるとイイなぁー。
私も最近自分の年齢を実感しはじめた(ババクサイ;)今日この頃・・・杰倫のことも心配ですよ~。
まぁ、メタボは畊宏チェックが入るだろうから心配してないけど、体型以外の部分でね。。
ドロドロ血なのに相変わらず肉ばっかり?とか・・・(爆)

今回の映画はアジア以外というかちょっと一般には厳しそうですよね・・・。
迷度も試されそうだけどw
やる気はあるのに方向がビミョウな今日この頃かも~。

言いたい放題ですみません、一応、多分どこかに愛はあるんだと思うんですが(汗)
[2009/06/23 23:16]| URL | miyako #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます
[2009/07/03 17:24] |
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。