スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
香港第3場:12月7日(金)レポ
香港第3場:12月7日(金)

この日はステージのほぼ正面斜め後ろって感じの場所でした。
ただし前は通路というある意味見やすい席。
某代行を通して取ったのですが、何故か回りに日本人はいなかったみたいで
どこからも日本語が聞こえてこなかったです。

私の左隣は高校生くらいの女の子グループ
右隣は20代前半くらいの女の子グループ
どっちも香港とか中華圏のようでした。
あんまり後ろの方は見てないんですが、結構おとなしい感じだったような?


客電が落ちると共に提供案内が始まり、続けてお正月映画《功夫灌籃》の預告
これ、台北とは’微妙に’違ったような・・・
※台北はたしかコレ?香港はたしかコレの繁体字版?
ぱらぱら漫画が可愛い・・・のと台北で流れてた最後に手をパンパン?っとするのがなかったような気がするんだけど。。。
あー、気のせいかも。。恥。



いずれにしてもカッコいい♪ 映画に期待高まります。
隣の女の子達はキャーキャー黄色い声上げてましたが
私もひっそりと心の中でキャーキャー言ってました。笑。



以下は、印象的だった部分だけを軽く!(?) ※ネタバレ含みます
まさに勝手に感想を言い散らかしてるだけです。。。
レポとはいえないかも^^;




----



OP映像→《黄金甲》メロディが流れ始め、会場は一気に熱気に包まれました^^
・・・えーっとでも、、ホンハムステージが低いのか、羽がいけないのか
まだ杰倫は登場してないけど、羽がヒョコヒョコと見えていて
どこから登場するか、観客にバレバレです。爆。
上からだと更によく見えるので、まさにコドモのかくれんぼを見ているような気分^^;

くるくる(ゆっくり)回る杰倫が可愛い《麦芽糖》
「この曲がショパンで一番好き」という友達に聞かせてあげたいなぁ・・・
途中に挟んでるのは台湾の子供の歌?なんですよね?(auさん、そうでしたよね?)
牛仔帽を被って《牛仔很忙》
ココでは確か牛仔帽を被ってる人がいるとかなんとかって替え歌だかしゃべりだかしていたような?
この2曲はコンサでも遊び心たっぷりな曲だなぁって思う。

《聴媽媽的話》ではママたちが見に来ているというMCも。
VCR出演のサプライズにはいまさら驚かないけど(笑)
画面以外のライトが消えた時の蛍光棒が凄くキレイで・・・って客席見てるばあいじゃないか^^;

《最長的電影》ではMVを作ったので見てほしいという感じで始まり
終わってからも「好看嗎?/ 好聽嗎?」のようなやり取りが。

《安静》のラストで杰倫が「ゲスト・李雲迪~」というような感じで紹介。
李雲迪がせりあがってくるのに合わせて、杰倫はピアノごとステージ下へ。
今回の香港のゲストとしていずれかの日に来る、ということは記事で知っていたけど
自分の見てるときに来るなんて、とっても嬉しい!
やっぱりプロは魅せ方が巧い。引き込まれるように見てました。
そして多少のアレンジを効かせた《Secret》を杰倫と連弾




何年か前の連弾を思いだすぅ~・・・って思ってたら、引き終わった後に
改めてトークをする杰倫も『何年か前に共演した』と同じようなことを言ってました。笑。

広東語曲《講不出磬》は人気ドラマの主題歌?
コレには隣の子達が大喜び。私はさっぱりわからないので聴くに徹しました。笑。
でもNativeさんたちの感想を見ると、広東語と國語が混じっていたとかなんとか。
好聽だったら別にいいんでは?

《本草綱目》でのダンスや扯鈴、また腕が上がってる・・・(台北比較)
投げ上げて受け止めるのとか落とさないかとドキドキした。。
(2場目は失敗してその後はとっても緊張した表情だったってホント?)
ここで弾頭出てきたら、右隣の子達が颯爽と南マボードを光らせ始める。
あれ?この人たち、南マファンだったのね(@@)

《夜的第七章》は台北でアレだけ合わないと思ってたLaraの歌がかなりこなれてきている。
もしかして台北コンサでのひどさは音が聞こえて無かったからなのかしら???
杰倫と絡むもイマイチ半端なのよねぇ。。。
《夜曲》では美人さん登場~。杰倫と濃い絡みを繰り広げている。
台北よりはキョドって無いけど、やっぱりまだまだかなぁー。
ニヤケを堪えてカッコよく見せたいのか、2人が近づいてきて両手に花状態(歌うところでない部分)の杰倫はずーっと眉間にしわ寄せて、口をへの字にしてる。。。笑。
でも目尻がにやけてた感じだったけど?爆。
まぁ、私が杰倫だったとしても、美女にあんなに近づかれて太ももすりすりされたら、そりゃ~にやけるだろうよ。。
私も杰倫の首筋に顔うずめさせてください。。と思わず心の中でヘンタイ発言。

・・・なーんてしてるうちに、ハッと気づくとお隣の南マファンの子達がいない・・・
いつの間に帰ったの???
それすら気づかないくらいに杰倫を凝視してたんですか、私。。苦笑。
しっかし、途中で帰っちゃうなんてもったいないっ。

《彩虹》の前に《雙節棍》を「改變一下」(by杰倫)したものを弾き語り。
サビの「快使用雙節棍フーフーハーヒー」の部分以外何を歌ってるのか全然聞き取れません。汗。
《開不了口》では隣の子達と一緒に歌いました^^
みんなが歌っていてとっても気持ちよかった1曲。

《甜甜的》ガシガシ握手しまくりの曲。ステージ下にも降りて握手。
《陽光宅男》この日の杰倫は最初の辺りはつま先あまりあげない軽いジャンプ

とこんなもんかしら、、、結構長くなってしまいました。笑。





全体的に台北コンサから何公演もこなしてきたからか、かなり改良が加わってる。
ましてホンハムは今までの2会場とはセット自体も違うので、動きも結構変わってるんじゃないかな?と思うのですが、段々良くなっているということは、毎日ホテルの部屋に帰ってから映像見てチェック入れて考え直してるのかしら??なんて思いたくなる感じです。

台北よりも余裕が出てきたのか、遊び心も増えてきたような気がしました。
歌詞は字幕出てたはずだけどところどころは怪しい部分有ったかなぁ。
でも声は全体的に出ていたので良かったと思う。
ぜひとも日本コンサでせめてこの位の喉レベルは維持してきてほしいところ。
後、気のせいか、広東語圏な香港だからか台北よりMCはゆっくりしゃべってる気がしました。
ん~。。やっぱり気のせいかな?苦笑。






あんなキョドってたくせに、やってくれちゃいますね。。。杰倫サン・・・



●SETLIST●

1. 黄金甲
2. 無雙
3. 最後的戦役
 ☆《不能説的秘密》をアレンジしたショートMovie
4. 不能説的秘密
 ☆軽いMCあったかな。。
5. 退後
 ☆バグパイプの音に合わせたダンサーのダンス
6. 麦芽糖
7. 牛仔很忙
8. 聴媽媽的話
9. 黒色幽黙
10. 最長的電影
11. 安静
12. 李雲迪ゲスト
 ☆Secretで杰倫がせりあがって来て連弾→Talk
13. 千里之外
14. 菊花台
 ☆MC有り
15. 講不出磬(広東語曲)
16. 本草綱目
 ★南マゲスト。
17. 夜的第七章
18. 夜曲
19. 迷迭香
 ☆雙節棍アレンジ弾き語り。楽しそうにやってた。
20. 彩虹
21. 開不了口
22. 甜甜的
 ☆ドラム
23. 陽光宅男
[ENCORE]
24. 髪如雪
25. 霍元甲
26. 雙節棍
スポンサーサイト
[2007/12/13 01:06 ] | 周杰倫-演唱會&EVENT | コメント(0) | トラックバック(0)
<<10日のお休みは | ホーム | 回家了~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。