スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
1110 周杰倫世界巡回演唱會@台北板橋体育場レポ(長文)
さすがにコンサから3日も経つと記憶が薄れてくるというか
現実だったのか、勝手な妄想なのか、わからなくなってきました。爆。

セットリストもロクに覚えてませんので思い出したものから書いていきます。
曲と曲が流れでつながっていたものはなんとなく浮かぶんだけど、自信なし
内容前後すると思いますが、ご了承ください。


あ、後、相当曲や演出、バレしてます。
日本コンサまで、曲目など知りたくない人は見ないでください。(爆)



長いので続き~

※せっかくいただいているコメント、レス遅れてます。。
 先に忘れないうちに、とレポを優先させてしまいました・・・
 ごめんなさい!早くお返事しますのでお許しくださいませ~

 いつもコメント本当にありがとうございます^^
 blog更新の励みに?なってます♪



* ■ ■ ■ ■ ■ *



客電が落ち、ステージ前の幕にJayの顔・・・うろ覚え・・・が映し出され
そのJayと、周りの迷達と大きな声でカウントダウン!
3・2・1…!

この時の効果音?みたいなキーーーって音が胃とかに響くというより
喉を直撃するような音波的な音でちょっと嫌だったかも・・・。
早くこの音終わってほしい、って思ったもん。。。


上にある鉄の腕みたいなのがガシガシと動き、ドラムが上から降りてくる。
ドラムが降りてくるってことはもう上からの登場は無し???
杰倫はどこから出てくるんだろう??

気づくと花道に兵士みたいなのがいて、揃ってステージへ向かって駆けていく。
で、下から出てきたの?
気づくと杰倫が兵士たちの真ん中に出てきてた。(出てきた瞬間は見逃しましたw)


あれ???あの腕みたいな機械はここで動いただけ???
なんていうか、あんまり意味なくねー…??(ーー;


周りの人達の隙間からやっと見た杰倫に思わず目がテン・・・
背中にしょってるあの羽みたいな奴…意味不明。。
「えーっと、、、孔雀??? (,,゜ Д゜) 」とうっかり呟いてしまいました。。爆。
無與のカッコよさと比べて、これってアリ??? 汗。汗。
しかも翌日TVで見てたら羽が顔の辺りにビヨンビヨンと下がってきてはあがったりしてるし…突っ込みいれて欲しい為の衣装なのか??(ーー;
キャーーー!って言うのも忘れて、思わず笑える・・・




音声バランスが悪かったのか、歌声が小さかったのか、音割れしてたからか最初は良かったけど途中からあんまり歌ってる声が聞こえにくかったかなぁ。。
一生懸命、杰倫の声を探した気が。。。
2曲目も《無雙》だってこと、カンニングしてなかったら一瞬では気付かなかったかも・・・。

そして3曲目には《不能説的秘密》
コレは特区1の方の2ndステージ?で歌う。
わさっとした半端なポニーテールが気になって・・・爆。




途中で何か歌詞を変えて歌っていたと思う~。
そして曲間で、まっ先に「日本的朋友~」というので思わずキャーーー!
確か、かなり長いことここで歌ってました。

ところでとっても気になったのはひたすらVideoを撮り続ける人の多さ。
カメラで写真を撮っている人より圧倒的に動画を取っている人の方が多かった…。
きちんと規制しないからだよねー、明日にはたくさん動画が出るんだろうなぁ、と思う。
(画像は悪いし、モニターを録画してる人も多かったから、DVDの売り上げを落とすまでには至らないのだろうけど)

更にステージの隅の方まで行ってMCしてたんだっけなぁー。
確かガンホンの結婚式のことに触れて、ガンホンに~とか言って《甜甜的》
コレもラジオで聴いていたから歌詞はわからないけど曲はわかる♪


この曲が終わり、杰倫はステージから消え、確かオケ?が現れて《心雨》とかを演奏。
この時だっけ?モニターに秘密の映像が流れたのって…。

そしてピアノ曲が他に浮かばないのでここだったのかなぁ~?いや、違うかも。。
よく覚えてないけど、確か前半辺りで、南マ宇豪と闘琴
コレは杰倫の向きの関係で手が見えなかったのでモニターをひたすら見ていたような気がするー


《最長的電影》
コレ、初めて聞いたけどすごく聴き惚れました。ピアノ弾き語り。
紫メッシュのストレート前髪(ヅラ?^^;)を途中軽く書きあげたりしながら歌ってました。
やっぱり杰倫がピアノを弾く姿には魅かれる~。惚れ惚れとモニターを眺める。

この辺りで《楓》もやったんだっけ?聴きたかったー!って思った覚えあり。
だけどだけど、ピアノでぽけーっとしちゃってて記憶定かじゃない…。。。


《蒲公英約定》
コレもラジオで聴いていた新譜。例の《小雨寫立可白Ⅰ》をアレンジしてできた曲。
声の伸びとかメロディラインとかが本当に気持ち良いけど、切ないメロディ。。
好きですねー、この曲。


この後、「接下來~《白色風車》」っと曲紹介して《白色風車》だったんだっけなー???
確かステージ中央。これは去年のサイン会ぶりの生歌。


ん~この辺りから記憶があいまいですっ。
順番がさっぱり思い出せないので、思い出した曲から並べてみますぅ。




《菊花台》では筝琴を披露。これがまた素敵だった。
楽器を手にしている杰倫はどうしてこうも絵になるのかしら…?

楽器といえば、ドラマーさんのソロの見せ場、続くかと思ったら
そこへ杰倫さんがドラム叩きながら登場~。
お遊びで叩いてますって感じのものじゃなくってしっかりと叩いていたので
これまたかっこよかったです^^
ドラム好きな私としてはかなり惚れ惚れと見てしまいました。笑。


後、ダンスねー。
白い衣装だった覚えがあるから《本草綱目》の辺りだったのかなぁー。
かなり上手くなってた。笑。
練習してるって言ってたけど、かなり頑張ったのねーと。
まぁ、それもその後のウィルのダンスで、まだまだね、、と思わされましたが・・・。


《麦芽糖》《牛仔很忙》と可愛い系が続き、ヒーハー!
でもあれ?意外に歌ってる人少ないかなぁ…歌詞早口だから??

《聽媽媽的話》ではウィルパ登場。
コレは大陸の動感コンサやウィルバコンサなどでも歌ってるのを見てるから
あんまり新鮮さがなくて「あー、やっぱりこの曲なのね」って思っちゃった。
でもユンファパパや学友さん登場で回りもひたすらどよめいてましたー!
快く参加してくれたんだろうなぁ、、すごっ。

そして、次にウィルソロ。
新アルバムから多分《玩酷》(・・・かな?持ってるけど覚えるほど聴いてなくて)と
日本でもおなじみの《不得不愛》弦子部分がカラオケのようだった…
だってモニターに出ている歌詞にも「(藩)なんたらかんたらー」って書いてあるもん・・・。
でもこれは結構、周りを見るとみんな歌ってたなぁ^^
私も歌いましたぁ。笑。
ウィルパはさすがにダンスがかっこよかった!
痩せたってのもあるのかなぁー??


後、これはぜひとも聴きたかった《本草綱目》ではステージに井戸調の小道具が。
キョンシーなんかも出てきて、杰倫も合わせてキョンシージャンプ♪
可愛かったです。
その後、花道出てきて大道芸か?くるくる回してるやつ…





何故これをやろうと思ったのか???
でも得意げにこなして、最後に客席に投げて終わり。
それで、これにはアランコーが出てきてラップ。でもずいぶん太った???
彼がゲストに出ることは知ってたのに一瞬気づかなかったヨ!


そして《千里之外》
コレ!すごく楽しみにしてたの!!
やっぱり費玉清ってすごいわぁー(@@)
笑顔で上方ステージに下からせりあがってきて、ここだけさながら歌謡ショーのよう…
この人、本当に歌い方が奇麗だし、丁寧なのね。。
杰倫がトチらないかとドキドキしてしまった…orz
回りもものすごく盛り上がってたと思うー。




そしてここから漫談か?と思うようなタマキヨトーク。
とはいえ、あんまり聞き取れなくって周りの台湾人迷が大笑いしてるのを見て悔しい思い。。
後から見た記事では、2匹のカエルの小話だったようで。。
私が聞き取れたのは「恋愛」とか「結婚」とかその程度(--)

杰倫はなんか大笑したらいいのかどうしたらいいのかという微妙な笑みを浮かべながら反応しておられました。。。自分から振ったくせに。
でもタマキヨさん、いくつめかの話でオチ言う前に自分が受けちゃってて、杰倫に突っ込まれてたけど…(杰倫も突っ込めるのか。。)
しっかし、彼が杰倫の歌い方真似したのは超似てた!!! 笑。

その後、確かタマキヨさんがステージから去り、杰倫が花道をさらに出てきて、芸能人区で方文山を探し、彼が花道によじ登ってきました。笑。
なんかやりとり忘れちゃったけど、微妙なトークがあって、彼は戻っていき、次に見つけられたのは黄俊郎(阿郎)。
彼はガッツリと捕まってよくわかんないダンスをさせられ、素でめっちゃ恥ずかしがって帰って行った。。。爆。

そして新アルバムから方文山作詞の中国風曲《青花瓷》
この曲もラジオで聞いていてすぐに何か分かったけど、歌えるわけもなく聴いているだけだったせいか、杰倫がどうだったのかの記憶がない…苦笑。
ん~でもこの曲だったのかなぁ???
モニターの前で一生懸命歌詞を見て歌っていて余裕なし!って感じだったのは。。

ココでまた杰倫さんが消え、しばらく空白~
っと、その間は確か、新たに作られた《夜的第七章》MVとミックスしたようなショートストーリーが流れてましたねー。確か欧米系の外人さんが出演してた。

ん?ショートストーリーと言えば、始めの方で南マ宇豪くんが
牛仔のあのぽっちゃりガールに狂おしい恋をしているというやつが
流れました。。でもどこだったかはすっかり忘れちゃった・・・


多分その流れで、《夜的第七章》へ
私たちのステージ前にはバルコニー調のセット。そこへ女性が立っていて。
女声の部分で、ライトに照らされたらLaraでした。笑。
でもこの曲の女性声はちょっと彼女では合ってなかったと思う。残念。

その次に《夜曲》だっけ?
コレ生で歌ってるの初めて聞いた。
でも途中からアランコーがラップ部分を…あれ?そんな歌だったっけ…って感じ。。


そして《迷迭香》
ダンスの先生と踊ってた気がするんだけど、他のシーンと記憶混じってる??
ここで私が友達に「やっぱりちょっと色気が足りないよね」とか爆弾発言をかましていると、セクシー姉ちゃん4人との絡みダンスに…(笑)
触られちゃってるし、触っちゃってるしセクシー路線なんだけど、
ずいぶん前のカレン姐さんとの絡みの時のキョドリ具合程ではなかったけど
やっぱり、あまりに目がキョドってておかしすぎ・・・
見てるうちに、思わずこらえきれずに噴き出してしまい、周りの注目を浴びてしまいました。汗。汗。

でもその後のサンバみたいな恰好でねーちゃん達が花道渡り歩くのは、どうだったんだろ…。なんかみんなポカーンとしていたようなぁ…。


・・・どの曲か思い出せないんですけど、かなりの長い間「らららー」で歌ってたのありませんでした??^^;; 気のせい??


そしてギターを抱えて、《彩虹》を。
やっぱりこの曲はとっても好き~!と軽く口ずさみながら堪能。
そして《淘汰》・・・でラスト?
提供曲で本編がラストなんてすっごく予想外。汗。
ところでこの衣装のパンツはどうなのか、と後姿を見ていた思った。。。
(もしかしてこれが脱げそうになったパンツじゃないでしょうねぇ。。)




この曲ではちょうど我々のモニター辺りに居て、曲のタイミングに合わせてふっと我ら特区側を振り返る様子が可愛かったです^^





ドラムのリズムに乗って「周・杰・倫!」とアンコールするうちに
あっという間に戻ってきて《陽光宅男》
もちろん!ビョンビョン飛び跳ねてみましたw
杰倫も飛び跳ねてたけど思いっきり息切れしてヘロッとなってました…爆。

《髪如雪》 やったんだっけなー。で、その後太鼓が出てきて
「一番最後の曲~」とMCした後に《霍元甲》
これで終わりかと思ったらラストにやっと近年3枚のアルバム以外の曲《雙節棍》
確かココで花道終点まで出てきてヌンチャク振り回していたような気がする・・・



そして杰倫去った後も帰る人たちをみながら、アンコールしてたけど客電もついたし、片付け始まったし、アナウンス流れたし、、で諦めて会場を後にしました~。。



* ■ ■ ■ ■ ■ *



野外・室内、キャパ、プロ・アマ問わず色んなアーティストのコンサを
これまでに数百回は見てきていますから、どうしても
初日&野外ということも理解しつつも、やっぱり辛口になる部分もあり。
正直な話、称賛ばかりではないですが、しかとこの目で見られたこと
素直に嬉しかったのは確か。

この忙しい短期間の間にココまでのレベルに持ってこられただけでもすごいのかな、と思います。
衣装や髪型に微妙なものが多かったのと、音響はちょっと改善して欲しい部分。
可愛い寄りの演出が多かったなぁーっていう印象が大きいかな。
まぁ、突っ込み甲斐があるのが杰倫さんなので、全然OKなんですけどね。笑。


ここ近年の3作からのみといってもいいようなセットリストは、昔の曲も聞きたいファンにはちょっと厳しいのかなって言う気もしないでもないけど、私的には今までどんなイベントでも聞いたことが無かったような曲が聴けたりするのは単純に嬉しかったなぁー。
初日で緊張しまくってるはずなのに、割とニコヤカにやっていたり、
優しい目でファンをキチンとみていたりしていたのは好評価。
安心するとともに嬉しかったです!

それとそれと、花道があんなに長いと「こっちにはなかなかこない!」って
思ったりすることもあるけど、今回はバランスよく同じくらい使ってたので
全くそういう不公平さを感じなかったですねー。
それはすごいことだなぁと思いました!



私は、コンサでMCや替え歌をわかったらいいな、と思っていたけど、
今回5~6割程の理解力・・・。まだまだですねー。。
でもある程度とはいえ、聞き取れて反応できて、とっても嬉しかった!
1年半弱楽しみつつ中国語の勉強してきた成果があったのかなぁー?
日本コンサまでにはもうちょっと聞き取って反応できるようになっていたいなぁ~。


ツアーは始まったばかりなのでこれからどんどんまとまって、上海、香港、LA、シンガ、日本、といいものになって行けばいいなと思います^^

ちなみに私は上海はいけません。
次の予定は香港。3公演見ます^^


えーっと、お会いしたみなさま、数々の毒吐き発言すみませんでしたー。
ソレもコレも愛故、と思っていただけたら幸いなのですが。。。


そしてここまで読んでくださった皆様、、
読んでくださってありがとうございます&どうもスミマセン・・・。。
こんな内容かいてますけど、満足で燃え尽きたよ、、、と思ってるんです。苦笑。
他にもいっぱい「杰倫はこうだった!」ってのがあるんですが、断片的でどの時なのかとかさっぱりわかりませんです。。。


一応、、、杰倫迷です。。。(言い訳か!)



スポンサーサイト
[2007/11/14 00:49 ] | 周杰倫-演唱會&EVENT | コメント(18) | トラックバック(0)
<<『我們都愛這個倫』 | ホーム | コンサ前夜~コンサ直前>>
コメント
miyakoさん。怒濤の勢いで詳しいレポ、ありがとーーー。おおっ、思い出す思い出す、数々の突っ込みどころ(笑)
全然辛口ではないと、わたしは思いますよっ。それよりも、わたしは同感な部分多くて。
スタンド組はね・・・舞台真ん中の奥がまったく死角。私的には、サイドのミニ舞台が場所取りすぎてて・・・中心舞台がスタンド側には見えなくなるのが残念だったかなぁ。前回よりもかなり高い設定になったから、もう少し舞台設計も工夫して欲しかったかな?
miyakoさん、15㎝ヒール、しっかり拝見(笑)特区でしっかり場所もキープされて、さすがプロ!
今やっと新譜聴いてます。我慢したら・・・裏目に。こんなに新譜うたうなんてぇ~ 来週の上海ではタテノリ欲求不満(スタンドはほんとに綺麗に総座り)を爆発させてきますねっ。
当日は少ししか話せなくって、残念でした(auさんともっ)。また次回楽しみにしています~。
楽しいレポ、ほんとにありがとうございました。

[2007/11/14 02:25]| URL | やよい #- [ 編集 ]
長いレポ、すごいわーーーーーー。
アナタという人は、これだけの記憶をとどめていられるって。。。
私はもぅ老人だから、すっぽり抜けております、順番とかね。

私も同感。
音響や舞台演出、客動員の仕方など、完璧なコンサート演出でなかったと思いますが、私の中では満足でした。

(本人曰く)全然シークレットじゃぁないシークレットブーツを見事に使いこなしたmiyakoさん、あなたはすごいです。

そしてやよいさん、あなたは私の中では鶴田真由です。。。
今度サインしてくださいね。。。
[2007/11/14 02:36]| URL | au #7KJvJ7bA [ 編集 ]
miyakoさん、コンサートの夜は皆さんとお会いできて嬉しかったです。
それにしてもすごい記憶力ですよ!騎馬隊のようにと聞いてましたから(笑)
miyakoさんのお勉強のことを聞くと私もしっかり中国語勉強しなきゃと!
次お会いできるのは日本コンサ楽しみにしてます。

miyakoさんとauさんとのお話めっちゃ面白かったです!

[2007/11/14 09:01]| URL | まあ #- [ 編集 ]
miyakoさま
臨場感溢れるレポート!
手に取るように分かります!
ありがとうございます^。^

突っ込みどころ満載の
演唱会だったようですね^^;
何度も吹き出してしまいました^^

あのテカテカズボン…
スタイリストさん、晴れの舞台に
どうしてこれを選んだの?
って感じですよね?
お股がズレズレ…^^;

髪型も杰くんは違和感があったようだけど、エミリーさんが決めたようだし…

どんな格好しても、大好きだけど…
武道館にはすっきりした
素敵なスタイルの杰くん希望!
頼む!Emilyさん!

miyakoさん、お疲れ様でした!
また、遊びに参りますね^。^


[2007/11/14 09:04]| URL | YUKI@ #SbXBQTOg [ 編集 ]
ぷぷぷ!
miyakoさんは「孔雀」だったのね! 私は「えっ? いそぎんちゃく?」でした。。。
おかげで、杰倫が登場したら感激して泣くはずが、のっけからずっこけてしまいました(笑)
宇豪のショートムービーは、意味がよくわからなかったの。 miyakoさんの記事を読んで、なんとなくわかりました。ありがとう。

で、脱げそうになったパンツですが(爆)
スタンドからは全くわからなかったよ~ w(゜o゜)w  
あの~、これはもともとこういうデザインなんですか? それとも脱げそうになったからなの? オシリがモコモコでヘンだよ(爆)


[2007/11/14 19:00]| URL | crayon #ADJD0lrw [ 編集 ]
miyakoさん おかえりなさいませー。
そしてそしておつかれさまです。
レポレポぜんぜん長くないです。じーーーっと読み入ってしまいましたヨ。
お留守番でわくわくしながら新聞あさってた私も
”出”
のお衣装には・・・・絶句しました。
一歩遅れて笑いの波がどばーーーっと。
えらいことになってたんですね、板橋!
新譜から、今まで歌わなかった「夜曲」やら玉清さんとの貴重なデュエットetc.etc.
もりだくさんで、あらためて杰倫ってスゴイや。と思っちゃいました。
miyakoさんが聴き惚れちゃった「最長的電影」の弾き語りが楽しみ!
上海は行けませんが、香港で杰倫に会えるのが待ち遠しいですー♪
[2007/11/14 21:27]| URL | 小桃 #S7DRU.KM [ 編集 ]
★やよいさん
思い出すの大変でした^^;
なんとなく曲と曲が繋がってる辺りは『杰倫がこの衣装でこの辺りに居た』程度の記憶と絡めて思い出せるんですけど、単発でヒョロっと入ってたmovieとかはさっぱり・・・orz
スタンド、やっぱり死角ありましたか^^;
2ndステージとかも横幅ないくせに奥行きだけはあって、見えない場所がありそうだなぁって感じてました・・・。
なんとなく花道あるのは台北だけっぽいけど、2ndステージはずーっと残っていくのかな。
そこまで演出帰ると思えないし・・・

ふふ。SecretになってないSecretBootsすごかったでしょ?笑。
あれで駅から電車に乗ってくるのはかなり恥ずかしかったですよ・・・。
私もアルバム我慢してたクチだったけど、殆どラジオでやってたおかげでわからないのは1曲だけで、ラッキーでした。
上海ではいっぱい覚えていっぱい応援してきて、感想聞かせてくださいね^^

こちらこそ長いレポ読んでくださってありがとうございました^^
[2007/11/14 23:56]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★auさん
今回、本当にauさんにはお世話になりっぱなしなうえに、数々の暴言発言すみませんでした^^; ホント、auさん好き!

マイナスだった分を更に多いかぶせてしまう何かがやっぱり杰倫にあったんだと思いますね。
気になる部分がありつつも満足できたっていうのが動かぬ証拠ですよね♪

ブーツ、次回のツアーまで壊れないで居てくれるでしょうか。。
今回はブーツも長旅だったので、ちょっと心配(笑)
[2007/11/15 00:01]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★まあさん
きゃー、まあさんからコメいただけるなんて本当に嬉しいです^^ ありがとうございます♪
あの夜、突っ走っててすみません^^; 
私とauさん、気づけばKTVではボケと突っ込み状態でしたよねぇ^^;
でも、私もまあさんと一緒に楽しめてとっても嬉しかったです!

騎馬隊だっただけに、常に花道へ来た時には杰倫近くに居たといっても過言じゃないくらいだったから覚えていられたのかも(杰倫立ち位置と共に。笑。)
まあさんも全然凄いですよー。尊敬しちゃいます!私はまだまだだわって思っちゃいます^^;

日本コンサでも是非お会いしたいです^^
これから数ヶ月でどういう風に化けていくのかも楽しみですね!
[2007/11/15 00:09]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★YUKI@さん
そうですねー、ある意味突っ込みどころ満載でしたねー。。
ココまで突っ込めるコンサって初めてなんじゃないかと思ったくらい・・・。

衣装も結構微妙なの多かったですよねー。既にコンサ中からこの衣装案を誰が出したのかと気になって仕方なかったです・・・。
それに髪型、デコだししたと思ったら、前髪付いたり、ポニーテール付いたり、またデコ出したりとあまりに変わりすぎて後頭部あたりや前髪辺りなんてモッサーってなってることが多かったし、髪の毛が1塊変な向きになってたりとか、本当に何度「Emily~~~!?」っと思ったことか。。。orz
まぁ、チンピラファッションすら愛せる私なので、それでもまぁ、笑いながら終わるんですけど、やっぱり日本ではもうちょっと衣装変えて欲しいですね。笑。
やっぱりカッコいい杰倫も沢山みたいですもの!
[2007/11/15 00:15]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★crayonさん
あの日はあんまりしゃべれなくって残念ー。
イソギンチャク・・・爆。私はもうひたすら孔雀でしたねー。茄子孔雀・・・。
きれいな羽を武器に女性にアピールする男・・・爆。
あれで目がテンにならなかった人はあの会場に居たのでしょうか、、気になります。。

ショートムービー、なんかオタクというかちょっと危ない人でしたよね、宇豪くんw

パンツ、気づかなかったですかー?
なんか変だったのは確かなんだけど、脱げそうだったのか元々なのかが良くわからない・・・でも結構衝撃でした、目の前で長いこと見ていたこのパンツ・・・忘れられない。。。
是非DVDになった時にはご確認を!爆
[2007/11/15 00:19]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★小桃さん
タダイマですぅ。
レポ、よんでくださってありがとうございます^^

そうそう、帰国したら早速小桃さんが更新していてさすが!って思いました^^
・・・コメに行く余裕なかったんですけど、すみません^^;

あの衣装は生でみても写真でみても強烈で、私なんて朝ニュースを見るたびに思わず絶句してました。。。杰倫さん本人的にあれはOKだったのでしょうかねー??

香港、もしかして小桃さんと同じ日かなぁ?
楽しみです。同じ空間で同じ時を共有しつつ、つっこみつつ(爆)、楽しみましょうねー!
また1ヶ月はあっという間なのかなぁ~
まだ会社に休み申請してないよ・・・来週辺りのほとぼり冷めた頃に申請しよっと。
[2007/11/15 00:23]| URL | miyako #- [ 編集 ]
こんにちはー。
コンサでは本当にありがとうございました!
そして、詳細レポありがとうございます!
そうそう、こんな感じでした!私の頭からすっぽり抜け落ちたセットリストとか、突っ込みポイントが蘇ってきましたー!
ラメラメパンツ、こう見てみると下から見ていたとき以上に変(笑)!!
もう、そんなつっこみどころ満載なJAYが大好きです。
それに、ええ、JAYの雰囲気もにこやかな感じでよかったですよねー。
地元台北ならではでしょうか。。
本当に台北コンサに行けてよかったです。

[2007/11/15 11:05]| URL | green #LcAofKD. [ 編集 ]
詳細なレポ、ありがとうございます。
若さとパワーを感じます。すごい記憶力ですね~。今日「我很忙」届くはずなので、miyakoさんのレポを読みつつ行った気分に浸ってみます・・。

ところで「夜光家族」でファンと話していた時、ジェイは「無雙で高音部分を2回歌ったら声が出なくなったから、コンサではここは歌わない。」と言ってたんですけど、台湾迷のレポには「生で歌って、手に汗握った!」とあったんです。実際どうだったのか、miyakoさんの感想をお聞きしたいわ。
[2007/11/15 17:39]| URL | TK #xH4FHwQ. [ 編集 ]
★greenさん
いえいえ、セットリスト見たら全然違ってて、ホント恥ずかしい・・・orz
記事消して証拠隠滅ちゃおうか(笑)と一瞬思ったけど、コメントいただいてるので辞めました。笑。

ラメパンツ・・・色んな写真見ると最初の後姿はスッキリしてるんですよ、、
やっぱりこれが脱げそうになったというヤツなのでは、と相当疑ってます、私。
・・・ヘンタイですみません。。。

しっかし、ホント、ココにはかけない数々の悪魔な突っ込みしましたよねー。。

そうそう、杰倫、打ち上げでも本当ににこやかに写っていて安心しましたよね^^
[2007/11/18 23:10]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★TKさん
レポ、結構間違ってました。恥ずかしすぎる・・・
まぁ、雰囲気ってことで。。香港はもうちょっとマシに覚えていられるといいなぁと。。

1回、歌ってましたよー。高音部!
『おおっ!?』と思いつつ、次は良く聴こう~って思ったら、1回しか歌わなかったので私の感想は『おおぅ!?』だけでした、哀。
↑動画でありましたけど、本当に結構でてましたよー!
[2007/11/18 23:16]| URL | miyako #- [ 編集 ]
はぁ今読み終わりました。皆様のコメントもmiyakoさんのレスも全て。

私もmiyakoさんの記憶力にびっくりです。
もしかするとスタンドにいる私の方が冷静にセットリストを書いたり覚えたりできるだろうに。イヤハヤ全然で。

ショートMOVIEや、ゲストなどスクリーンを見てても1発で分かる人(清さんやウイルパ)や、?って思う人が混じって頭は混乱。
ララだとも今知りました。遅いー。
アラン・コーは、コレッポチも彼だと分からず。
会場全体が見える位置にいたけど、正面奥とか見えずスクリーンもハッキリとは見えなかったような。(単に視力の問題だけですが)
それにね、看台Aの方には中々来てくれなかったーーーーー><)
後から、Aの方がペンライト持ってる人が多くてすごく綺麗だったと聞き、ジェイもステージからAの方を良く見上げてたって知り、嬉しくなりましたが。

私も15センチ拝見。ぎゅーっとジェイに近づけたんでしょうね。

miyakoさんらしいレポ読んで思い出してきました板橋LIVEを。
[2007/11/19 19:40]| URL | 桐子 #Lw3V702. [ 編集 ]
★桐子さん
凄くしっかり読んでくださったんですねー。
ありがとうございます^^

多分追いかけてたから覚えてたって所もあるかなぁって気がしますぅ。
でも、かなり記憶の混同あったことがわかって恥ずかしいけど・・・。

アランコー、私もよくわからなかった。。
元々良く知らないってのもあるけど、太ったでしょ、彼?多分。。。
私の知ってる彼はアルバムのジャケットの姿だけなので・・・言われるまでわかんなかった。笑。
スタンドA方向はあんまり来なかったんですかー?
下から見てると両方同じくらい回ってるような気がしてました。。。

ふふ。15cmはすごかったでしょ。笑。
武器ですね、もう。ゴム鉄砲より威力あり。爆。

私らしいレポといってくださってありがとうございます~
取り留めないけど楽しんでもらえたらよかったです^^
[2007/11/20 23:35]| URL | miyako #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。