スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『色・戒』看後感~
ふっはー。鼻炎が突然勃発して鼻で全く息ができません・・・
うぅ、くるしー!


これまた書こうと思いつつ、杰倫さんの動きに流され
いまだに書いていなかったモノのひとつです^^;


ただし、もう結構、時間が経っているのと、1回だけ、
しかも、基本知識なーんにも無く見たもので、、
役立たずの感想です・・・すみません~


行きの飛行機の中で手にした中華新聞の芸能TOPは「色・戒」

おっきく出ていた見出しは
 トニー全裸・ユンファ曰く「ホントだよ」
・・・ってどんなやねん、、(爆)


私たちが見たのは、公開初日の24日。
夜から公開が始まったのですが、我らは22時半からの回を見ました。

しっかし、22時半からなのに半ギリギリまで入れないという状態・・・。
1つ上の階にシアターがあるんですが、上階に登れなくて
待っている人がわらわらとあふれているという・・・。

これって秘密を士林で見た時もそうだった^^;
日本人としては始まる10分前には中に入れるだろ、って感じなので
ちょっとヤキモキ。。。

で、やっと開いて上階に行き、始まる前にトイレッっと思ったら
トイレが見当たらず・・・係の人に聞いたら「下にしかないよ」ってorz
結局、念のため、って言う程度で急務ではなかったので行くのを辞めて
そのままシアターに入りました^^;

映画館は満席でさすが初日&アン・リー監督の知名度!と思いました。

他の映画館と違ってワーナーは予告モノが多い、長い!
そしてワーナーのキャラは、何故かちょっとした注意の映像でもオチ付き^^;
既にみんな色んな映画の予告を見ては爆笑したりしています。はやっ。


で、気づけば、『色・戒』に切り替わって、舞台はオールド上海と香港。
1930年代。戦時中。日本軍が居る時代のよう。



これはどっちだっけな、上海かな・・・


ちなみに、台湾なだけに、國語音声、國語&英語字幕でした。
『秘密』とハシゴで見ていた私は、あまりの台詞の聞き取りやすさにびっくり。笑。


ストーリーは(私が見てこう?、って思ったもので間違いありそうですが)
鄺裕民(リーホン)を中心とする大学の(?)演劇サークル仲間が、裕民が計画した易先生(トニー)暗殺計画を実行する仲間となった。
易先生殺害のチャンスを狙うべく、まずはオンナで油断させて殺そうぜ!と王佳芝(湯唯)に金持ちの嫁さんを演じさせて、易家に近づいたがすんでのところで殺害の計画は失敗におわる。
ここまでの舞台は香港だったんだっけなー。

その後、裕民の元から離れた佳芝は上海にて普通の生活を送っていたが、裕民と再会。
再び暗殺計画に身を潜らせることとなる。
易先生と佳芝は再会し・・・・


っという感じ。以下、ちょろっと感想でも。



「暗い話」と聞いていたけれど、思ったよりたくさん笑えるところがあった。
台詞とかに突っ込みいれたくなるようなものもあり、そいうところはやっぱり観客も笑ってたので、ホッ。笑。

台北なだけに?リーホン登場で何故か笑いが・・・
理由はわからないでもない。。私もちょっと笑えたし^^;

時代背景はよくわからないけど、オールド上海といえば、多分、これも千里のMVと同じ位の時代のはず。そんな空気を感じました。

時代背景のせいか、ところどころ日本語が入ってくる部分があるんだけど、確か「日本人は頭を使っている」とかいうような台詞を日本語教師が言うところがあって、ちょっとおいおい・・・って感じだったような。笑。


で、ずっと話題に上りまくってた絡みシーンですが、約3シーンほどありました。
最初の段階で、いきなり易先生が・・・・するので、思わず眼がテン。。。
え!そういう話なの!?って思ったんですが、そうではなかったようでホッ。笑。
そんなに長くこれらのシーンを続ける必要は無かったと思うんですが、でもエッチだとかって感じでは全然なく、なんか芸術って感じ。。。
(と思いつつ、時折「どれだけのtaiiやるんだよっ」と思ってたんですがw)
ソコまで話題に載らないといけないようなものじゃないんでは、って言うのがこれらのシーンに対しての私の感想~
でも各シーンごとの絡み具合とかが違うことで感情を表現しているんだろうなーって感じでしたねー。







湯唯、最初そんなにすごい感じは無かったんだけど、途中から
この人すごい!って思い始めてきたのよねー。
そしてこの人、予想以上にキレイだと思った。

で、逃げ出す易先生のかっこ悪さに思わず苦笑。爆。


で、最後はそうなるんだなぁ。。って感じであんまり予想を裏切らない感じ。


こんな感じでしょうか、よくわからないですよね。
まぁ、知識無しで挑んだものなのでお許しを~。


思ったよりも長くって終わったら深夜1時半近くてびっくりしました^^;
しかも、周りの人もみんな無言で席立ってるし、みんな感想どうなのどうなの???
・・・気になる。。。


でも帰り際にもさらにオールナイトで行われる『色・戒』チケットを買う列がながーくできていたのでした。キミ達、元気すぎ。笑。




*予告*


*sinaまとめサイト*

スポンサーサイト
[2007/10/11 23:11 ] | 各種各樣 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<仔仔への提供曲 | ホーム | 《牛仔很忙》聴きました♪>>
コメント
miyakoさん、鼻炎は大丈夫ですか? 
色戒の感想もありがとー。 初日に行けたなんてすごいね (^o^)
観客から笑いがあったのなら、ホッとしました。
老け顔メークの易先生ですが、予告を見る限りではカッコイイ! 絡みシーンも芸術なんですね。ほほぅ~~~
力宏はピストル持ってるよ w(゜o゜)w 笑えたということは、クールな殺人鬼ではなくて、天然な感じなんですね。 
そうそう、色戒のアジア向け主題歌は張學友さんだそうですが、台北の映画館では流れてたのかなー? 力宏の落葉帰根は?
聞きたいことだらけですみません(笑) 私も早く見たいよー  (^o^)
[2007/10/12 16:37]| URL | crayon #ADJD0lrw [ 編集 ]
トニーの映画が大好きなわたしも、早く新春日本公開が待ち遠しいですっ。
でも、この映画むずかしそうなのに、台詞とか内容を大体把握してるmiyakoさんがすごいっ!
力宏の演技はどおでしたか???
例の絡みシーンは大陸では全てカットみたいですよねぇ。大陸の殿方、気の毒に(笑)
芸術的美しさが勝ったのなら良かったです・・・が、それでも長すぎるのは・・・今いち映画の内容とは無関係な気がしてきちゃいますよねっ。といいつつ、興味津々(笑)
笑いがあるなんて、意外です~
イーモウの上海ルージュ という映画もすきなんですが・・・その頃の世界観かな?たしかに満州時代だから、日本軍もでてきますよねっ。
[2007/10/12 22:54]| URL | やよい #- [ 編集 ]
★crayonさん
ここのとこ、鼻炎駄目ですねー。ここ3日くらい連続で薬注入しております^^;
(でも1回呑めば収まるので出たばっかりの時に呑むだけだけど・・・)

笑は最初の方に結構入ってましたよー。
私も暗いとばっかりきいてたのでほっとしましたw
私はトニーにそんなに興味は無いんですが、なかなかいい感じでしたよー。
天然な感じ。。。ちょっとそんな感じかも。笑。

學友さんだったのか。。。ED曲?流れてましたケド、疲れてて誰が歌ってるか確認しなかった・・・スミマセン(ーー; 落葉帰根は全然意識しなかった。。。駄目だめっすね。ホントスミマセン^^;
[2007/10/14 23:35]| URL | miyako #- [ 編集 ]
★やよいさん
いえいえ、時代背景は正確な詳細までは良くわからなかったけど、なんとなくでストーリーは追えたので。(でも間違ってるかもですけどw)
リーホンの演技を見るのは2回目なんですけど、頑張ってましたよー!これがまた真面目な役どころなのと、思ったよりも出番が無い感じだったかもー。(もっとガッツリとたっくさん出るのかと思ってたもので・・・)
例のシーンはカットする国が多いみたいですよねぇ。
でもなんとなくそんなにエロとつなげて見てる人はあんまり多くなかったようなイメージです。
上海ルージュ。。見たこと無いですー^^;
あ、日本軍っぽいのは出てきますけど、本当にエキストラのような感じで日本語が聞こえてくるって程度なので、そんなにクローズアップはされてませんでしたよー!
[2007/10/14 23:42]| URL | miyako #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。