スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
《不能說的秘密》感想コメレスなど ※ネタばれ有
10/3の記事「終於我看了《不能說的秘密》!! ※ネタばれ有」 に
いただいたコメントのお返事、全てこちらでしますネ。

どうやってレスしようかなぁって思ったのですが、
コメントを下さる皆様もネタばれを気にしてくださって・・・
お気遣いありがとうございます。

私のレスもやっぱりネタばれを含みますので
これまた白文字にしておきます。







Comment

【from au様】--------------------------------------------------

りんごのことーー、全然気づきませんでした。
そんな話をしていたっけ?ってくらいに記憶がないわー。笑
でもJayがやりそうな裏技というか、ユーモアですね!りんごだもんね、なにせ。。。

見直さないと!

でも私はいまだにわからないことたくさん。。。
それも言葉に出来ないレベルですー。

miyakoさんはとてもうまく表現されていると思いますよぉー。

2007/10/03 Wed 01:46 URL [ Edit ]


【from miyako】--------------------------------------------------

★auさん
いや、わかんないですけど、パパとの会話の流れが「リンゴが喘息にイイ」→「リンゴをもらった」→「だからリンゴなの?你不要騙我喔」→「apple!蘋果啊!」って展開だったので、もしかしてなんか、この2つをかけてるの?って思った次第・・・。単なる勘違いかも(笑)

私もわからないこといっぱい。「こういう解釈でOKかな」って思いつつもそれが正しいのかも良くわからないと言う感じかなぁ~。

感想として書いたこともまだまだ全然言い足りてない気がします^^;


【from 鍵コメ様】--------------------------------------------------
このコメントはブログ管理人のみ閲覧できます。

2007/10/03 Wed 13:01 [ Edit ]


【from miyako】--------------------------------------------------

★鍵コメ様
ネタばれにお気遣いくださって、本当にありがとうございます。
どうやってレスしようかな?って思ったのですが、この方法をとらせていただきますね。

「夜光家族」私も聞きましたけど、その辺り全然覚えてないですぅ・・・今度改めて聞いてみますね!

可愛いしぐさ!今コメで指摘されて、改めて「それもそれも!」とか思い出すことが多々です~。私はハグをよけられた後、ゴマかすように寒い寒いって格好するところも可愛いなぁって思いました。(現実にもやりそう・・・w)
思い出し始めると他にもいっぱいありますよねぇ・・・


修正液・・・未来には伝わるけど、過去には伝わらないんでしょうね。
修正液の色がかけていくところを見ると、修正液も思いの強さで時空移動(したけど時の流れには逆らえずあせていく設定?)

そう、パパ、小倫を追って走るところとか・・・可愛そうで・・・。もしパパが信じていたとしても変わらないでしょうね。信じようと信じていなかろうと、結局小雨は小倫を忘れられずに卒業式に小倫へ会いに行ったでしょうから。。
小雨が小倫の気持ちに気づいていたら(信じていたら?)結果は多少違ったんだろうなって思いますけど。(小倫の世界で生きていく、とかね)

>小雨が隠れた戸棚の文字
私も最初そう思ったんですけど、あの戸棚にあの2人が入って落書きできるもんか?と思ってしまってw
それはちょっと現実的に考えすぎですよね!? アァ・・・^^;


>小雨が小倫を知らない感じ
私もそう思ったんですよね。最初っから今度は小倫が頑張って「這是不能說的秘密啊~」とかって感じで小雨を改めて落とすのかな、って(笑)
小説読んでピッタリ20年の移動ってあったので、あれ??って思って混乱・・・
最初は小雨が戻ったのもぴったり20年ではないのかなぁって考えたりもして。ママが「あの子はどこへ行っちゃったのかしら?」みたいなことを言ってましたよね。それが「死んだ」以外に「消えてしまった」って解釈もできるのかなぁとか。。
うーん。。。いただいたサイト見たら、また色んな情報が入ってきて混乱(笑)
また考えを整理して、再度書かせてくださいね!

リンゴ、是非DVD見てからご意見聞かせてくださいー。私の勘違いな予感だけどorz

まだまだ色々と語りたいところですが、、この辺りで、とりあえず~
・・・・って既に激長ですね、長すぎて私自身も何を書いてるのかわからなくなってきた。。
すみません;;


【from やよい様】--------------------------------------------------
miyakoさん。わたしも疑問がいくつかあるのですが、まだ2回しかみてないから、miyakoさんのこの感想よんで、3回目をみてみたら、また納得できそうな気がします~

で、こういうタイムトラベルものはどうしても、矛盾点がでてきちゃうのでしょうかねっ?その辺を追究しすぎると・・・ど壺にはまるのかな?あえてさくっと捉えたほうがいいのかしら~?
でも、1回みたときの?が2回目に「なるほど~ こんな伏線がっ」と思わず手をうってしまったりしました。わたしも娯楽作品として、ほんとによくやった!と思います~

で、ラストなんですが・・・あのまんま卒業したってことは、現在の杰倫のところには、目に見えない30代の杰倫がいたってことなのかしら・・・?30代の小雨があの家に存在しているのならば・・・って、そんな片鱗が感じられたら、また「天晴れ」とおもったんですが・・。
私は、終盤で・・・鍵盤に落ちる1滴の血が、杰倫と小雨がそれぞれピアノひいてるときに落ちますが、同時ではなくタイムラグがありますよねぇ?あれが何を意味するのか、理解できなくって・・・・miyakoさんの意見をききたいです~

2007/10/04 Thu 01:10 URL [ Edit ]


【from miyako】--------------------------------------------------

★やよいさん
ネタばれに気を使ってくださってありがとう。
勝手にこの形に変えてしまいましたが、お許しくださいませ~。
ネタばれコメNGってことじゃなく、私のレスも更なるネタばれになっちゃうのでw

時空移動系って、色んなパターンがあるから1つじゃないんですよねー。
未来や過去へ飛んだ本人の大人になった(or若い頃の)姿がある場合と、無い場合ともあるので、どれをとったのかによるのかもー。

でも小雨の家には入れないって設定してたよね、小雨がママに「鎖が壊れていて家には入れなかったけど、ママはキレイだったと思うわ」って言ってたはず。
だから、そこに小雨の姿があるっていうのは否定しきれないけど、、どうなんでしょうー。
小倫が過去に永遠に行ってしまった時点で歴史が変わっちゃってるんでしょうか、やっぱり。
ん~、混乱・・・もう少し考えまとめたい~w

>杰倫と小雨がそれぞれピアノひいてるとき
私、小雨のは涙かと思ってたのですが、ひゃー、勘違い!?
後でまたDVD見て確認しますぅ。そのタイミングについてはあんまり深く考えてなく、小雨のは悲しみ、小倫のは弾き終わったタイミングとの効果かなっと、単純に考えておりました・・・ちょっと考えて見ます^^;




「・・・持ち帰らせてください」って会社語的レスが多くてすみませんorz
スポンサーサイト
[2007/10/03 00:05 ] | 周杰倫-電影
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。