スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
四川省世界遺産巡りの旅[Part2]
みなさま、お盆休みを堪能してますか?
ここも今日はまったりとお盆進行で、旅行の続きでも・・・
(といいつつ、私は今週も普通に仕事だけどねw)

一応北京の時の写真をぺタっとだけしておきます。
この調子だと追わずに終わっちゃいそうだしw




この衣装さえ多少記憶に残しておけばいっかw


旅行記は続き~
---------------------


杰倫プロモ祭に押されてストップしてましたが続きます(笑)
・・・でももう記憶が怪しいorz


●成都~九寨溝までのバス移動[2日目]
※移動時間が長すぎて休憩等の順番がよくわからなくなってます^^;
 多少前後してるかもしれませんが、お気になさらず~!

バスで移動するのも最初のうちはゆったりと高速を走っていました。
次に通りかかった街は都堰江を車窓から見て通り過ぎ、どんどん田舎へ…

*お昼ごはん&意図せずニーハオになったトイレ*
窓から見る景色にはやたらとトウモロコシ畑が多かったー
途中、お昼御飯のレストランへ入る。
郷土料理。やっぱりみんなでは食べきれないほどの料理の数々。。
ここでビールが。見たことない銘柄だったので控目に少しだけ~♪
トイレ近くなるし、念のためと酔い止め薬飲んでたしね^^;
(注:私はあんまり車酔いしないけど、山道が道が悪くて運転が荒いことが
 あると聞いていたので、一応と思って飲んでおきました^^)
薄味で発泡酒みたいな感じで軽かったです^^;

ここでご飯ついでに寄ったトイレ。
扉はついているけれど鍵が壊れていて使えない(・・;
だけどここで行かなかったら次にいついけるのかわかんないしね、ってことでみんなで手分けしてトイレを済ませました~

※何故個室のドアに鍵がついてないのか、
他の参加者さんが聞いた話では、山間部では特に貧困の差が激しくて鉄でできた閂は直してもまたすぐに盗まれてしまってキリがないのだとか
なので、何度も盗まれた結果、今では修理を諦めているのだそう。。
これって今日本でも問題となっている金属盗難と同じですね
…これもまた中国の農村部の一面か


*細い橋を渡る&DEERWAY広告発見!(笑)*
そしてまたバスに乗り込み、山道を走っていくのですが、乗っているバスも結構スピード出して走ってると思うけど、対向車がいないのをいいことに自家用車などが対向車線へはみ出して我々をパスしていきます。
中には、お客がほぼ中国人っぽい観光バスも我らを追い抜いていきます・・・ビックリ!




道中には突っ込みどころもいっぱいだたったのだけど、
お昼御飯でお腹も満たされた私たちは、お昼寝Timeな雰囲気。
時々、大きな揺れに眼を醒ましてボケーっと山村や景色を見ながらもウトウトとまどろみの時間(笑)

が、ふと眼が覚めるとずーっとバスが止まっています・・・あれ?
しばらく経つと、運転手さんがドアを開け降りて休憩をはじめた様子。
他の車からもわらわらと人が降りて雑談していたりする。

友人たちやバスの中の人も目が覚めてきて、ふと後ろを見ると車が数珠つなぎ状態。
でも逆側は普通に車が通って行くわけで、何台も白菜をいっぱい乗せたトラックが通るのを見てるんですけどー。。(上の方では白菜畑??)
そして、警察ぽい人たちが何回も通って行きました。
もしや先方で事故かなんか起きた???

ガイドさんに聞いてみると「この前に一方通行の狭い橋があって、今は反対側が開いているので、次にこちらが開くのを待っているんです」とのこと。
いつもここは運悪いと待つことになるらしいけど、なんと、橋を渡る順番の交代は1時間ごと!!
=下手すると1時間も足止めを食らうってことですよねぇ?あっりえないー!(汗)
結局50分近く待ってやっと橋を渡れたのですが、その時はみんな喝采(笑)
本当に1台でギリギリな上に、警察がきちんと橋の両端に控えていました。
だから警察が良く通って行ったのね。。。
でもせめて30分ごとの交代とかにしてくれてもいいと思うんだけど…ノンビリすぎじゃないですか??(><)



これは警察いないと動けないよ・・・譲らなさそうだし(爆)


これのおかげで目が覚めてしまった我々、次に目にしたのはちょっとした町。
確か、チャン族の町だったかなぁ。このあたりにしては結構な繁華街。
お店とかが結構並んでいてぼーっと眺めていると。
目に入ってきた一人の好帥的人の広告♪
「あっ!!Jay!!!!!」
思わず椅子に立ち膝で上って振り返って眺めてしまいました(笑)

そんな私の様子に友達も気になったらしく(笑)
「え?どれがジェイ?」
「ほら、あの赤くて指さしてるポーズの!」
「あー、あれかぁ!」
とつられて激しく反応(爆)
私は「DEERWAYの広告初めて見ちゃったー!(*・・*)」とひとしきり興奮(笑)


*レベル=高なニイハオさん*
Jay発見の興奮も落ち着き、またウトウトしながら行く道ノリ。
次に入った休憩所は夕暮れ直前のチャン族?の経営する小屋

5角を払ってトイレに入って、目がテン・・・

『扉なし(仕切りのみ)』
『仕切りの中には溝が1本』
『突然水が流れて押し流す』(私は見てないけど他の子が「水が!」と焦っていた…)

・・・めっちゃ高度なニイハオやん(笑)
幸いなのは開いている部分が通路側で通路の横は壁なので、人が通らなければ見られることはない(はずw)

次の休憩場所がニイハオじゃない保証はない!と、ツアー客全員果敢にもトライ!
まさかこんな高度なニイハオデビューを果たすとは思わなかったぁ!^^;
友達はネタとしてガンガン写真を撮ったらしい(笑)

そして道路を隔てて向かい側にはヤクが並んでいて聞いてみたら5元で写真を撮らせてもらえるとのことだったので、もちろん乗ってばっちり写真を撮ってきました♪
少数民族でも普通話でいけるのかな?と思いつつ、軽くしゃべってみたら普通に話せました~。
ヤクはとっても可愛かったです~^^
(ずーっとヤギだと思ってたけど/爆)




他にも、土砂くずれ?土砂を片付けてないだけ?か片側車線に
岩や土や石が散乱し、車が通れず立ち往生。
後ろへバックしようにも既に車が詰まっていてバックもできず・・・
どうするのかと見守っていたら、運転手さんたちが車を降りてなにやら相談
おもむろに岩石を道端に寄せ始め、通れるだけの隙間を作って通っていきましたw


すっかり日が暮れた中、なおも窓の外を見ていると、
ひっくり返って畑に転がっている車を発見(爆)
周りの車も野次馬に?駆けつけたりしていたりして^^;
あの人たち、野宿せずに済んだのかなー??

と、まぁ、何かしら突っ込みどころが見つかるという道中でしたw



●ホテル到着[2日目]
ホテルへ着いたのは22時近かったでしょうか…
ご飯を食べ、翌朝の集合時間を聴くといつもよりは若干遅め?(と言っても7時位)
部屋へ戻ってとりあえず私よりも体力がない友達を早く休ませる為にお風呂へ入ってもらって、私はTVを…全然面白いのやってない↓↓
内地のTV番組って一体。。。
でもウィルのジュースのCMはいっぱい見たなぁー(笑)
あ、そういえばドラマ「蛙になった王子様」と「愛情魔髪師」やってた。
どっちも183か。。興味なし^^;
友達がお風呂から出てきて、次に入ろうとしたら水しか出ない。。
仕方ないので朝風呂することにして早く寝ちゃいましたー


●朝ご飯 [3日目]
朝、モーニングコールよりも早く起きて早速お風呂…
待ってもまってもまだお湯が出ない↓↓

でもどうしても頭を洗いたかったので、思い切ってマッパ&蛇口に頭を突っ込むというとても人には見せられない格好(汗)でシャンプーしていたところ、急にお湯が・・・しかもすごい勢いで(笑)
・・・誰かが使ってると出ないのかもっと思いつつ、ラッキー♪とサッパリいたしました^^
朝ごはんはカステラとか饅頭(肉まんの皮のみの奴)とかお粥とか~
豆腐ようみたいなものが出てきてワーイっと思いつつ、手を伸ばす。
コレ、お粥に入れるの、結構好きなんですよねー。
癖あるけどピリ辛でおかゆのアクセントにイイ♪
私が食べているのを見てみんなもお粥に入れて食べてた(笑)


●九寨溝見学
さて今日は九寨溝へ向かいます^^
入口からすごい人でした。
この中は景観保護の為(?)専用のバスに乗り換えて観光します^^



・・・・っというところで、やっと世界遺産に近づいたのですが、
また次回に続きますw (次回はいつだろう・・・/汗)


スポンサーサイト
[2007/08/14 00:26 ] | 旅之記録 | コメント(6) | トラックバック(0)
<<Teen Power 沒有・不能說的秘密 第4回 | ホーム | 杰倫組織の今後>>
コメント
すごすぎ。。。
miyakoさん、すごすぎです。
今ものすごくびびってます。
こんなすごい体験をされてきたのですね。。。
うわさの扉なしトイレ。。。
溝って。。
ってことは、隣でした人のブツが下流の人は見えちゃうわけですよね。。。
うぅ。。。
友達同士は逆に離れてトイレに入ったほうがいいかも?

熱いのが出ないシャワー。。。
対処の仕方があっぱれ!
すばらすぃー!!

大陸のテレビは何だか面白くなさそうですね。。。
183は私も非常に興味がわかず。。。

どうぞ気の向いたときにまた続きをおねがいしまーす。
[2007/08/14 02:54]| URL | au #7KJvJ7bA [ 編集 ]
☆auさん
きゃー、ザザザッと引いちゃいました?(汗)
すごい体験なんですが実際には異文化体験だから結構楽しんでましたよ~。
友人達も「ニイハオ、ツアー客とか誰にも見られなかったら絶対にネタでやるよね!?w」と言ってたのですが、次に行った先があまりに高度なニイハオだったものだから「もうここじゃないとできんって!」と言いつつ、トライしてましたもんw

この高度なニイハオ、別に坂になってるわけじゃなくほぼ平面なのです。だから、私は見てないけどすごい勢いで水が押し流しているのではないかと予想・・・。溝も思ったより深めだったし。見えちゃうブツはさすがに観光客にはここでは無理かもー(爆)
普段はきっとこんなに人がいないはず、って思うんですけどね。(九寨溝自体は1日平均2万人観光客が来るらしいですけど)
こういう小屋は結構いっぱいあるのですが、日本人観光客を乗せたバスが休憩に入るくらいだからこれでもまだきれいな方なのでは?と予想してますよー。

ホテルがあるところも山岳地帯だしね、高度的には富士山5合目辺りかもうちょっと上か?って感じなので、シャワーが出るだけでもありがたい。お湯は山なだけにPOWER不足は仕方がないかなぁってところかな。富士山の山小屋とかと比べるとめっちゃ快適でしたw
泊まったホテルがそのあたりではランクが高い方(デラックスとあった)なので、それより下の中国人が多く泊まるお手頃なホテルとかはもっと大変だったのかなぁと思います。

大陸のTV、ほんといまいちでTVっ子の私の満足いく内容ではなかったです~。
評論とか年配の人が好みそうな歌謡曲などなど。興味をそそるものがなにもなくって…おかげでニュースをたくさんみました(笑)


今後の日程が本番。そこをUPしないと全く意味がないってことで、頑張りまーすw
[2007/08/14 12:53]| URL | miyako #- [ 編集 ]
面白すぎますっ!
こんばんは^^お盆休みでリラックス中…爆笑させていただきましたっ!うーん、さすが大陸。やはりナンボでもツッコミどころあるんですね~。そんなオドロキの体験を、楽しいレポにして下さるmiyakoさんのパワー、あやかりたいです☆
集団行動が苦手で、個人旅行となるとどうしても行き先が都市ばっかりになってしまう私。しかし、黄龍とかナスカの地上絵とか、ツアーでしか行けない所も目標にあるので、今回のレポ真剣~に参考にさせて頂きます^^またぼちぼちと続きをお願いします♪
[2007/08/18 20:34]| URL | しん #bxvF113M [ 編集 ]
爆笑
miiyakoさまっ、ニイハオトイレに大爆笑。
すごいわーーー内地のトイレ事情、噂にきいてはいたけれどっ。おまけに金属泥棒・・・・
食事も最近の中国事情をきくと、どうしても不信感つのってしまうけれど、田舎でしたら、ある意味安心なのかな・・・?農薬買うお金もない・・・とか、そういう意味で(苦笑) 両親も四川のほうが野菜料理が美味しかったといっていたもので・・・。
そういえば、母はインドへぬけるほうの中国奥地へいったとき、トイレではなく、ブツが積もった上に泣く泣くしたとか・・・野でトイレをしたほうがマシだったと、壮絶なトイレ経験をはなしてくれたました。
遺産へたどり着く道はとおく・・・次回かな?楽しみにしています。
[2007/08/19 00:41]| URL | やよい #- [ 編集 ]
☆しんさん
ふふ。突っ込みどころありすぎですよねー、大陸って。やっぱりデカイから?
でも中国の文化にあんまり抵抗がないというか多少は知識として入っているのもあって楽しめるのかもですねー。実際全く知らなくって遭遇したら、ニイハオとか辛いですよ^^;
私もほとんど行った先が都市ですねー。都会が好きなのかもw
次回からはやっと世界遺産です。また書いていきますね、是非読んでください♪^^
[2007/08/20 00:22]| URL | miyako #- [ 編集 ]
☆やよいさん
トイレはね、仕方ないですよねー。田舎だし。
食事はどうなんでしょうねー、観光客に出すホテルならまともなものを買ってるはず、と思いつつ。田舎って中国に限らず結構やってるらしいですからね、、魚を取るのに農薬を使ってるところもあると聞いたことありますもん・・・。(中国ではないですけど)
まだ内地では四川省でしか食べてないのでちょっと他の地域と比べられないです。
奥地になればなるほどトイレ事情はすごいでしょうねぇ・・・。今回はニイハオとはいえ、1日2万人も観光客の来る地域だからまだマシなんじゃないかと思います^^;
次回から世界遺産が出てきますw

[2007/08/20 00:26]| URL | miyako #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。