スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ボウリングで罰ゲームか(笑)


先日(16日夕方)、小麥老師が
「藍紅雙煞出任務啦~~~ 很不低調的夜晚~~~」っと微薄にUPしていたこの写真

この赤いバイクはまちがいなく杰倫だよね?バイクで遊びに出てるんだぁ?
って思ってたらこんな記事が。→


中和まで小麥老師と出かけて、弾頭&宇豪とボウリングでPK対決。
もちろん負けたほうは罰ゲーム。

・・・結果、杰倫と小麥老師が負けたらしい(笑)


でも結局誰も杰倫に罰ゲームさせることができなくて小麥老師がひとりで罰ゲームをしたとか。



おーーーーい。負けたからにはちゃんとやろうぜ?(笑)
・・・まぁ、過去の番組の対決で負けたときも罰ゲームするのをさんざんごねてたけど・・・


それにしても今年辺りはボウリングの話題が結構でるね。
このところのお気に入りの遊びなのかしらん???

南マの2人が強いのか、杰倫たち2人が弱いのか、気になるところ(笑)


ところで杰倫は明日19日にはアメリカに向けて出発するようだから
つかの間のオフってところなのかしら?
ライブ&プロモだね。気をつけて行ってきてねー!!!
スポンサーサイト
[2010/12/18 14:59 ] | 周杰倫-記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
シドニーの空港では。
杰倫さん、コンサに向けて、赤道越えて南半球へ~



この写真見て、すぐに
「あれ?杰倫が自分でスーツケース引いてる!」ってビックリした(笑)

こうやって荷物を持ち運んでるの(写真)を見るのは、某代官山以来かも・・・・。
(忘れてるだけかもしれないけどw)

思わずスーツケースが気になる・・・。
昔、ケースの中身大公開ってあったよね(笑)
確かその時はシルバーだったっけ。

これって自分で荷物をピックアップしたんだろうか。。。

そんな周辺事情がどーしても気になる私^^; →YT


そんな妄想めいたことはともかくも。
初のオーストラリアコンサが成功しますように!


しっかし、あっという間に7月ですね・・・
ここ半年近くの更新頻度の減少ってば!


[2009/07/02 23:25 ] | 周杰倫-記事 | コメント(2) | トラックバック(0)
ケーキ屋さん?
PTTを見ていたらこんな話題が載ってた。

---

☆杰倫要開新餐廳了☆

這次是女生最愛的蛋糕店
店名:MR.QUEEN
在MR.J光復店附近
本月底開幕
一起迎接甜蜜蜜的夏天吧


----


また杰倫のお友達がオーナーだったりするのかな?
あのあたりのどこに出来るんだろ?

そういえば、日本でもそんなにケーキを食べないので、台湾ではまだ食べたこと無いかも。
開店してたら行ってみてもいいかもー。

正式情報待ちたいですねぇ^^


※一応追記。
  これはまだ確定ネタじゃないので話半分で見てくださいね。
  出所は杰倫の友達っていう話ではあるんだけど、自分の目で来源の確認取れてないし。
[2009/04/14 21:01 ] | 周杰倫-記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
《愛到底》の首映
3日の夜に大直美麗華にて行われた《愛到底》の首映。




杰倫が来るか来ないか・・・なんて話題も出てたけど、結局、
最後のほんの少し、記事に寄れば5分くらい?、杰倫が現れて文山を驚かせたそう。




杰倫は、文山の作品《華山‧24》に対して、75点の評価。
・・・理由は「方文山不能誇。」だそうだ。爆。





でもやっぱり方文山の導演としての才能をプッシュ。

「忘れないでよ、僕のMV《珊瑚海》は、彼の昔の作品だよ。小さな映画といってもいい。
 沢山売れるよ、方文山は絶対に投資されるべきだよ」といい、サムーイ話を連発・・・。
将来この古くからの友達に投資するかどうかを聞かれると、また
「這是不能說的祕密。」って答えたそうな~。笑。


なんだかご機嫌???
やたらと親指立てた写真が多いなぁ。笑。






《方文山篇》 ==================================
導演:方文山
主要演員:藍正龍、劉心悠、柯有綸、田中千繪、陳怡蓉
主題:愛情與記憶一樣,是會遺失的,但也能尋回來。

故事大綱:
MV導演﹝藍正龍飾﹞和心悠﹝劉心悠飾﹞本是一對,但年多前一場吵架後,二人從始沒有再見面。
一次巧合,在華山藝文特區任解說員的心悠,成為了年輕歌手Lens﹝柯有綸飾﹞的MV女主角,而導演正是藍正龍...。
再度重遇,心悠擺出一副不認識正龍的表情,並在鏡頭前後與 Lens 卿卿我我。心悠的態度,迫使正龍最終忍無可忍,拿出二人的合照,揭示二人昔日的情侶關係。此時,心悠突然滿面淚水,拔足狂跑...。
==============================================



出演者が豪華ねぇー、田中千絵さんはここに出ていたのかぁ。杰倫つながり?


個人的には九把刀作品も気になるのよねー。
この映画の企画を知ったのは、九把刀のBLOGがきっかけだったし(笑)
こっちには、《海角七号》で田中千絵さんと共演した、范逸臣も出演。

ホント豪華な出演陣。観たいなぁー!


◆《愛到底》官方部落格
◆愛到底(L-O-V-E) - Yahoo!奇摩電影
◆愛到底 L-O-V-E -- @movies開眼電影



参考:yamsinaudn、その他沢山



ところで、これ香港ではもう始まってたんだっけ~?^^;
続きを読む
[2009/03/04 21:43 ] | 周杰倫-記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
MV監督~
13日、早朝から陽明山にて柯有綸(アランコー)の新曲《不用擔心》MV撮影監督を。
コンサあるのに~、そんなギリギリまで睡眠時間削って・・・!?(--)

で、車で事故に遭うってところを撮影してたみたい。 
救急車がどうのこうの・・・ってもしや、また人が死んぢゃう系じゃorz











出かけるので、またのちほど。。。


参考:yam自由電子報sinaとか


[2009/02/14 11:41 ] | 周杰倫-記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
拒買榜自律公約記者會
1月8日、今日の午後、“還給音樂人一個純凈的空間”を目的として
拒買榜自律公約記者會が台北で行われて、杰倫も参加。

参加予定のリーホンは胃腸炎で欠席したとのことだけど、他にも
新力、福茂、環球、豐華、林暐哲工作室などの企業関係者や
梁文音、柯有綸、冰淇淋少女組が参加していたとか。

内容をざっと見ると、「売り上げ水増しして消費者を騙すことはやめよう!」的なものらしい。

杰倫は前にそういった話をぶちまけてましたよね。
なので、当然ながら、杰倫はこういった活動を支持する、と表明。 →記事、PTTも。




このプチモコモコ、久しぶりに見るな~♪

そういえばこのところ、あんまり新しい杰倫画像を見てなかったような・・・。
この記者会の画像もまだそんなに探してません、明日以降に時間を見つけて探そうっと^^


もうあちこちでUPされてて、今更UPする必要もないけど
時間が経つと探すのが大変だから、自分用の覚書として貼っておきます。 JVR公告

---

發表時間:2009/1/7 下午 10:07:32

公告~周杰倫1/18慶生會
2009年1月18日長尾巴的周杰倫要怎麼慶生呢?這是周董三十歳的重要生日!一路上歌迷的支持對杰倫來説是最珍貴的!他自己也希望在生日這天可以與歌迷共度,所以在1月18日杰倫今年三十歳的慶生會於台北西門町的電影院内舉行。
慶生會上將會有之前杰倫嘔心瀝血的「龍戰騎士」MV作品首映,MV製作媲美電影呈現,這也是今年慶生會選擇在電影院舉辦的原因。參與慶生會的歌迷還可以親手送上禮物的同時分批與周董合照的大福利!即日起開放歌迷報名,欲參加的歌迷請將個人資料(姓名.EMAIL.聯絡電話)Email至game@jvrmusic.com報名。因場地名額有限,我們將以報名的先後順序開放給幸運入場的歌迷。1/12至1/15會以EMAIL及電話通知參加的幸運歌迷!!

---


で、これなんですけど、残念ながら仕事の関係で無理そう。。。
もう2週間位早かったら休みが取れたと思うんだけど・・・仕事の日程決まってからでは(><)


でも未練がましくメールしてみたけど、どうやら申し込み先着順・限定300人のようだし、
今は杰倫組織みたいなのじゃなく誰でも申し込めることを考えると実は激戦!?
私はいずれにしてもOUTだと思います^^;

行くことができるようになった幸運な迷の皆様、楽しんできてくださいねー。
それにしても、私も杰倫のミソジーへの第1歩に立ち会いたかったよー(><)
仕方ないこととはいっても、ホント残念・・・





[2009/01/08 23:30 ] | 周杰倫-記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
ほんとのところは?
昨日、PTTに上がってきていたこの話題。

先日、江語晨が出した1stアルバム『晴天娃娃』に《浪漫愛》を提供した杰倫


畊宏と撮ったお披露目のお祝いのVTRで、
「他の人の書いた曲を主打曲にするなんて~」と言ってた杰倫。


で。

「実は、主打曲になっている2曲 《我的主題曲》と《我太乖》を書いた「陳少榮」ってのは
 杰倫のペンネーム(っていうのかな?)だった!」

っていう話題が出ているらしい~。詳細は書きませんが・・・。


「陳少榮」の作った曲は、杰倫が作ったと間違えそうな位に杰倫のStyleが現れているとか?
でもこの人、正体不明ってことで。


で、台湾迷達の間でも、「ホントか、ウソか?」と・・・。
ホントという人も、ウソという人もいるみたい。どっちでもいいじゃんって人も。



・・・さぁ、みなさん、どう思います???




私は、まだこのアルバムをゲットしてなくてきちんと聞いてないから判別不能^^;
でも、この名前、いかにも杰倫が、考え付いて遊びでつけそうな感じがするから、
ホントだったりして?って思う人が多いんじゃないかなー?笑。
とはいえ、
マスコミが、またネタなくてゴシップに食いついてるんじゃないの?っていう気もしないでもなく。

とちょっとノってみても、私の場合は結局の所、
これがホントだとしてもウソだとしてもどっちでもいいんじゃないの?って思ってる。



それよりも阿郎のインタビューがとっても興味深いです~。
文山のインタビューはたまに見かけたことがあったけど、初めて彼のインタビューを読んだかも。。。




全く関係ないのを貼り付けてみる。コレもスゴイ昔に感じますね・・・

[2008/12/05 22:19 ] | 周杰倫-記事 | コメント(0) | トラックバック(0)
今年も吸金王&Red Ribbon
またも少しの時間が空いてしまいました。。すみません。

会社へもマスク通勤しているのに、仕事中に段々扁桃腺が腫れてきた(><)
いつも、喉の痛みだけで熱にもお腹にも影響せず、喉だけで終わるんだけど、気をつけなくちゃー。
ホント喉痛いワ。。。哀。 みなさんもお気をつけて!





杰倫、今年も吸金王だったんですねー。
一昨日位はどこを見てもそんな話題ばっかり。


ちなみに、載ってたものによれば・・・
----------------
No.1  周杰倫
廣告:11支,4億2000萬元
版税:1000萬元
演唱會:23場,2億3000萬元
商演:4場,1300萬元
其他:電影2部,片酬3000萬元

今年總收入:7億300萬元
去年總收入:2億4300萬元
----------------

改めて。

11個も広告(っていうか代言人?)やってたんだっけ?
三国無双、動感、ellesse、優楽美、スプライト、発声網、鬱病キャンペーン、M/B、MOTO、
これで9個・・・残り2つってなんだ?^^;;
あ、ジュースみたいなのと(キタロウみたいな名前のヤツw) えーーーっと・・・???
なんか良く見るようなのを忘れてるような気も^^;

そしてコンサも23会場もやってたんですねー。
いつのまにやらそんなにたくさんこなしていたとは~~!(@@)

やっぱり今年も働きすぎダヨ・・・。
ワーカホリックも楽しいのかもしれないけど、体に気をつけてもらわないとね^^;;





続きを読む
[2008/12/03 22:56 ] | 周杰倫-記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
しゃぶしゃぶ堪能。
大陸でずっと撮影をしてるのかと思いきや、杰倫さん、いつの間にやら台北に戻ってたのね。
放假とあるから、週末29日(明日じゃん)の昆明コンサまでの、つかの間のオフだったのかしら。




そんな27日のお昼に弾頭たちお友達と4人でしゃぶしゃぶ屋さん「橘色涮涮鍋」へ。
13:23に杰倫到着(笑) ←いつも思うけど、こんな時間まで細かいの笑える・・・。

このお店、芸能人も行く有名店だそうですねー。
それだけあって(?)、さすが、おしゃれな感じのお店ですね。
一般の人のblogとかを見ても、そういう感じ(それとちょっと高級目なお店って感じw)

jay1201.jpg

隣が弾頭なんですねー、そしてきちんと膝の上には紙ナプキン?広げてますね~。ウンウン。
(なんだか微笑ましい)
でもジャケットとかは脱がないのね・・・実は下はTシャツで寒くて脱げないとかじゃないよね。爆。


それにしても、上海やら香港やらあちこちで、火鍋屋さんに行く姿を目撃されてますけど
やっぱり台北でも鍋食べちゃうんだねー、さすがは台湾っ子だぁ。

そういえば、ここ数回の渡台では私も毎回鍋食べてるなぁ・・・。笑。
後、ココ最近も寒くなってきたから自宅鍋率も高い。1人鍋だけど。哀。

台湾の鍋食べたいなぁ。。。
高雄で食べた鍋は見たことない具がいっぱいだったし。

この杰倫の食べに行ったお店も「しゃぶしゃぶ」とありながらも多分実際には
日本で言う「鍋」なんだろうなぁ・・・と思ったりするけど実際はどうなんでしょうかー?



2時間ほどして食べ終わった彼ら。
杰倫はウラから出て行って、車はお友達が乗っていったらしい~。
お友達もチェック&微妙なブーツインですねぇ。。。

しっかし、座りにくそうだなぁ。
ミニスカだったら絶対パンツ見えちゃう・・・(全く関係ないか・・・)





ところで、この車、いつまでもナンバープレートが「試」でいいのかなーと思ってたんだけど、
記事を見ると、どうやら台湾では、環保法規(環境保護法なのかな?)があり、
正式なプレートを取れないらしく、「試車牌」をつけるしかないらしい~。
よって、國道や高架橋とか快速道路は走れない(=一般道のみ走行可)らしい~。
でも、「試」扱いなら道を走れるってのも、なんかちょっとスゴイなぁ。

あれ、もしかして日本でもそういうシステムってありますか?昔で言う3輪車みたいな。。
名前なんだったっけ、ミゼット???
・・・・超ペーパードライバーの私にはわからないわぁ。。。
ところで関係者の皆様、私、いまだにセダンがVitzとかと同じ車の名前じゃないなんて不思議です(笑)


橘色涮涮鍋  →Homepage
台北市大安路一段135號B1(有代客停車)
02-2776-1658
  

HPは写真アイコンをクリックすると各ページに飛びます。
最初わかんなくって・・・文字クリックしても無反応、って思ってた。恥。


[2008/11/28 23:10 ] | 周杰倫-記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
雪糕老師和杰倫^^
今週もバタバタしてたぁー

そんな中、『言えない秘密』駆け込みで見てきました。久しぶりだなぁ・・・。
前は普通に半袖着てるような時期だったなぁ~なんて思って懐かしくなってしまった^^;;
もうそんなに公開から時間が経っているとは。。。(汗)



で、雪糕老師が 11月13日14時~のインタビュー番組で杰倫のことをあれこれしゃべってます。笑。
コチラ

最初から最後まで、興味深い内容なんですけど、杰倫に関わる部分を中心に。
適当に辞書も引かず、わからないところは飛ばしつつ要約しつつ書いてるので
この内容が本当に正確かどうかは、、、多分間違ってる部分いっぱいです。
すみません。。。



-----------------

●一番満足している生徒は周杰倫
彼は僕がやりたいことをすることが出来るから。
全ての歌手が主体的な権利を持ってるわけじゃないけど、彼と一緒だとやりたいことを出来て、色々と遊べるんだ。芸術は遊びから出てくるからね。

(司会) 杰倫が自分の作品に対して主導権を持っているから、何でもできるのね。

そう。これはみんながうらやましがる部分だと思う。もし僕自身が歌手だったなら、僕もうらやましかったと思うよ。歌の録音、MV撮影、監督になるのもなんでもできる。やりたいことをね。予算も上限ないしね(笑)


●雪糕老師と杰倫は國中時代の同学(!)
僕たちは音楽科で学んでいて、杰倫は学校の風雲人物。ピアノも弾けるし、バスケする姿もカッコいいし、あの時は“周杰倫…”と学校でとても人気があった、そんな感じ。普通ならバスケが上手ならダンスは下手。背が高いからね。でも彼は特例。それまでダンスをしたことがなかった。2枚目のアルバムからやっと始めたんだ。


●アルバム《魔杰座》での雪糕老師
2曲に関わってる。
《給我一首歌的時間》は割とR&Bスタイルでアメリカ風RAP曲と宣伝マンは言ってた。これは香港で撮影したんだ。もう1つは《蛇舞》。出来たばかりだよ。沢山のお金を使った。

(司会) 彼は蛇みたいに踊ったの?

そう、蛇的弟弟。(笑)


●マジック
杰倫のマジックは100回以上見てるよ。こっそりと覚えちゃった。
といって、ダンスを交えつつマジックを見せている・・・(笑)

最後に「杰倫もやったことある?」って聞かれて
「あるよ。でもダンスは取り入れてないけどね」 だって(笑)


●音楽科出身で歌手になりたいって思ったことは?
僕と杰倫は一緒で、子供の頃からピアノを習っていて、主科目がピアノだった。みんなはいつも僕の踊ってる姿を見て、ピアノを弾けると思う?実はできるんだ。
時々杰倫の影響を受ける(?)。もし1曲作れば僕たちに聴かせる。5分で1曲できるけど、いい曲なんだ。それが僕にとっての刺激になる。僕はピアノを習ってたけど、曲を作ったことはない。だから杰倫は僕を激励したかったんだと思うよ。僕にとっては音楽は趣味。歌うことは練習が必要(笑)彼はよく言うんだ「ダンスは上手いけど、歌は練習が必要だよ」って。この方面は頑張らないとね。


●最近、杰倫のプロモに同行してるのは?
ダンスは彼の自信のないもの、僕が歌を歌うプレッシャーが大きいのと相対的だね。でも僕がいるときはダンスに挑戦する。安全感があるみたい。彼がいるときに歌に挑戦するかもね。なんて、やらないよ、僕が歌うときには彼は僕の歌は歌わないでっていうんだ、僕はOKっていうよ(笑)

-----------------

っとこんなところかなー、他の部分も結構面白いので、原文にチャレンジしてみてくださいね^^


それにしても、みんなはとっくに知ってることかもしれないけど、私は
雪糕老師も音楽科出身だったなんて、全く知らなかったぁ。。(@@)
そう思うと、秘密のピアノバトルもある意味、しっくりくるのか。笑。


でもコレだけの杰倫との歴史があるから、阿杜と同じに杰倫と“家人一樣”な関係なんですね^^



続きを読む
[2008/11/15 01:24 ] | 周杰倫-記事 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。