スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
シンディから見た杰倫さん
お久しぶりです。
あぁ…気がつけば、ブログ9ヶ月も放置していたわorz
すっかりと脱・杰倫迷しているような感じになってしまいました。。。すみません。

iPhone持ちになってすっかりとPC起動回数が減ってしまったり、PCが故障したり、twitterの楽さもあって、すっかりとブログ離れしてしまってました^^;;
(杰倫ネタ追いかけだして7年くらいの間、1年~1年半に1度くらいのペースでPC壊れてるんだけど、どういうことよorz)


とりあえず今後の楽しみがとりあえず2つ。

12枚目のアルバム:12月12日発売予定!
(本人談。遅れると思ってるけど12を揃えたいとみた=ホントに出るか?/笑)
次こそは、アレンジ能力アピールしすぎずに素敵な楽曲をよろしく頼みます…。

そして、やっとクランクアップした監督映画第2弾《天台》が来年3月上映予定!
親友:耕宏が結構絡んでるようなのがちょっと心配だけど…いいものになってほしいなぁ^^;


そんな9ヶ月ぶりの更新はなぜかというとですね。。。
先日、シンディがインタビューで杰倫のことを語っているものを読んだら、あまりにも、想像できてニヤニヤって感じだったので、分享してみようかと…



以下、続きます♪
(相変わらず訳はなんちゃってです、すみません…語学力が全然あがらないのでorz)




*********************************************************

記:まだ初めて周杰倫に会った時の感覚を覚えてますか?

袁:杭州で彼のコンサートを見た時よ。初めてこんなにも大きなコンサートを見たわ。
  あの時私は22歳の誕生日で、それに初めて上海蟹を食べたから、特に忘れがたいわ。
  あの日会った感覚はとてもおかしな感じで、周媽媽と杰倫と私の媽媽、それに私で、
  一緒に上海蟹を食べた時に顔を合わせたのよ。
  私と彼はあんまり話をしなくて、ママたちがおしゃべりしていたの。


記:周杰倫の第一印象はどんな感じでしたか?

袁:彼は私よりも恥ずかしがっている感じだったわ。
  でも私は彼に中国語で話をし、彼は私に英語で話をしようとしていて、
  あの場面はとってもおかしかったわ。
  彼もあまり話をしないし、私もどうやって彼と話したらいいのかわからなかったの。


記:周杰倫をよく知った後,彼はどんなかんじの社長さん(老闆)だと思いますか?

袁:彼はホントのことを言うと子供みたい。それかお兄さんみたいね。
  全く距離が無い感じなの。今は彼に会うと、よくおしゃべりをするけれどとても楽しいわ。


記:よく一緒にいてどんな話をするのですか?

袁:たくさんよ。音楽の話をするのが大好き。ふたりとも片親の家庭だし、映画を見るのも好き。
  だからよく飛行機で移動するときに映画を見たり、
  ネット動画でどんなものが流行ってるかを一緒に研究したりするの。
  今の韓国のあの《江南Style》とかね。あの騎馬舞を私が知ったのは周杰倫からよ。
  彼が飛行機で私に強引に見せたの。


記:以前、周杰倫と《畫沙》を合作したけれど、次のアルバムでは何か合作しますか?

袁:1枚めのアルバムでこの曲を合作して、みんなに気に入ってもらえてとても嬉しかったわ。
  でも私達どちらもよくわかっているの。
  彼が沢山の人に私を知ってもらうように手伝ってくれたこと、
  そのあとは本当に私自身の努力に頼らないとね。


記:杰倫にどうしてあなたと契約したのかと聞いたことがありますか?

袁:彼はもしかしたら彼自身もわからないかもしれないわ。
  榮哥(ヤンさん)が私を好きだからというかもしれないわ。
  彼もやっぱりとても榮哥(ヤンさん)のいうことを聞きますから。
  杰倫が私に言ったことがあるのは、一番関心し褒めているのはピアノを弾くあの部分と。
  彼もピアノを弾くことで出てきたし、私みたいに瘋狂で中性的にピアノを弾く女性は
  少ないから、そこに力を感じたと。

  
記:社長(老闆)である周杰倫に彼のゴシップについて聞いたことがありますか?

袁:私たちはお互いの愛情に関する考え方を話すことはあるけれど、
  彼のプライベートの感情を聞いたことはないわ。
  彼も言わないし、私も言えないわ。やっぱり彼は社長(老闆)だもの。



来源:独家:袁咏琳称周杰伦像小朋友 超迷骑马舞


*********************************************************


あんまりTV見ない上に、韓国芸能も全然知らないので
「騎馬舞?江南Style??なにそれ???」と思って調べたら、
韓国のPSYさんって方のものなのね。笑。(知らない方はこちら参照)
見てみるとこういう踊り、私もどこかで見かけたことある気がするなぁ…
台湾の番組か日本の番組かわからないけど。確かに流行ってるのだね。

…これ、親友の前だと杰倫も真似して踊ってみたりするのかな?
絶対にしてると思うんだけど(笑)


随分前に秘密のプロモで韓国行ったあたり(だっけ?)にも
「のばでぃのばでぃ♪」とか歌ってたくらいだから
何気に杰倫さん詳しいよね? K-POPもチェックしてるのかしら?
単に台湾でもK-POPが流行っているからなのかしら??


いや、とりあえず杰倫さんの騎馬舞を見てみたいです(笑)
スポンサーサイト
[2012/09/30 01:02 ] | 周杰倫-閑聊 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<お久しぶりです(´・ω・`;) | ホーム | 2011/12/18超時代演唱會高雄特別站-第2場>>
コメント
こんばんはー♪
シンディのインタビュー訳ありがとうございます♪
部分的には微博で見かけたけど、長いのは知りませんでしたー。
中国語で話すシンディに英語で話そうとするジェイ。。かみ合ってない感じが笑える。。つい想像してしまいました(笑)。。
ジェイの身近な人の話を読んだりしても、ジェイは想像通りの人なので安心しますね。。

騎馬舞。。ほー。こういうのが流行ってるんですか。。何気にジェイ、流行りものチェックしてますもんね。。
これが新譜や映画に何かしら影響を与えることになるのかわかりませんが。。
新譜、映画、楽しみですね♪

>次こそは、アレンジ能力アピールしすぎずに素敵な楽曲をよろしく頼みます…。

同じく(笑)。。



[2012/10/01 00:28]| URL | green #- [ 編集 ]
☆greenさん
こんにちはー!コメントありがとうございます♪
ひさしぶりすぎて見てる人もいないのでは?と思ってました(^^;

こういう身近な人が語る杰倫さん像ってイメージする感じと違わないところが、なんだかほっこりするというか、変わらないんだなぁって感じでいいですよね。
って思うと、外婆さんにおなかの筋肉見せて得意げになっているのも可愛いものか(苦笑)

1日で3曲作るとかのハイペースっぷりが気になるけどいいもの作ってもらえてたらいいな。(若干、いや、かなり心配w)
[2012/10/01 12:28]| URL | miyako #zyk9Fkx2 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。